TOP

2022年3月23日 | テクノロジー

iPhone 14 Pro、ノッチがいよいよ最小サイズへ変更へ-設計図から判明か

2022年3月23日にAppleから2022年中に発表されることが予想されている「iPhone 14 Pro」にて、ディスプレイ上部のノッチ...

2022年2月17日 | テクノロジー

Amazon、ワイヤレスイヤホンEcho Buds(第2世代)を日本でも販売開始へ

2022年2月17日にAmazonが、同社のEchoブランドのワイヤレスイヤホンである「Echo Buds(第2世代)」を日本でも販売開始し...

2022年2月15日 | テクノロジー

インドにてM2チップ搭載のMac ProとMacboook Airをテスト中か

2022年2月15日にAppleが、インドにて「Mac mini」の上位モデルである新型「Mac Pro」と「Macbook Air」をテス...

2022年2月10日 | テクノロジー

Apple、発表イベントを3月8日に開催か-iPhone SE 3の初期在庫は少ないかもしれない

2022年2月10日にAppleが、製品発表イベントを3月8日に開催する可能性が明らかとなりました。   イベントで発...

2022年2月9日 | テクノロジー / 自動車

Tesla、アプリストアとして「Tesla Store」を準備中か

2022年2月9日にTeslaが、同社のアプリストアとして「Tesla Store(Tesla App Store)」を準備中である可能性が...

2022年2月8日 | テクノロジー

Apple、2022年に新型HomePodを発表か

2022年2月8日にAppleが、2022年中に新型HomePodを発表する可能性が明らかとなりました。   これは、...

2017年12月28日

iPhone 9には遠距離ワイヤレス充電が可能な「Wattup」が採用される!?

2017年12月28日にAppleが、遠距離型ワイヤレス充電規格である「Wattup」をアメリカの連邦通信委員会(FCC)の認証を取得したことが明らかとなりました。

 

これにより、次期iPhoneである「iPhone 9」に「Wattup」が採用される可能性が浮上しております。

 

 

遠距離型ワイヤレス充電規格が連邦通信委員会(FCC)による認証を取得

2017年12月28日にAppleとEnergousが共同開発した遠距離型ワイヤレス充電規格「Wattup」がアメリカの連邦通信委員会(FCC)を取得したことが明らかとなりました。

 

 

 

 

現在Appleは、2017年モデルである「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」、「iPhone X」へワイヤレス充電規格「qi」を対応させております。

 

 

「qi」規格は、充電パットに端末を置くだけで充電できる「おくだけ充電」として認知されている技術となっております。

 

 

今回、EnergousとAppleが発表した「Wattup」は、充電パットへ端末を置かなくても充電することが可能となる。

 

 

そしてFCCの認証を取得したことで、次期iPhoneこと「iPhone 9」に搭載される可能性が浮上してきました。

 

 

遠距離型ワイヤレス規格「Wattup」とは?

今回話題となった遠距離型ワイヤレス規格「Wattup」とは、近くにあるだけで充電することが可能なワイヤレス企画となっております。

 

 

Energous社が開発した「Wattup」は、約3フィート(90センチ)以内に端末があれば端末をワイヤレスにより充電することができます。

 

 

さらにコイル1つにつき1端末した充電することができない「qi」規格に対して「Wattup」は、複数の端末を同時に充電することが可能だ。

 

 

その為、ユーザーは意識せずに端末を充電することが出来るため、「Wattup」はワイヤレス充電の完成形と言えるでしょう。

 

2018年1月にデモンストレーションを公開予定

Energous社は、2018年1月に開催予定の家電見本市こと「CES 2018」にて、「Wattup」のデモンストレーションを披露することを発表しております。

 

 

その為、「CES 2018」にて初めて一般ユーザーへ「Wattup」を目にすることが出来るようだ。

 

 

「CES 2018」のデモンストレーションが待ちきれない方は、Energous社がyouTubeで公開している「Wattup」のデモンストレーション動画を閲覧することができます。

 

 

 

このような遠距離型ワイヤレス充電が可能になれば、バッテリー容量の縮小化によるディバイスの低価格・軽量化などが期待することができます。

 

 

また、公共の場に「Wattup」が設置されるだけでモバイルバッテリーなどを持ち歩かなくても良い状態となる。

 

 

是非とも2018年中に「Wattup」に対応したディバイスが発表されて欲しい一品となっております。

[Energous]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...