TOP

2018年1月24日 | テクノロジー

iOS 11.2.5が公開!HomePodの対応とSiriニュース読み上げが追加へ

2018年1月24日にAppleが、iOSのアップデートとして「iOS 11.2.5」を公開し新機能としてHomePodの対応とSiriニュ...

2018年1月24日 | テクノロジー

Macbook Airは廃止!?Macbook Proのエントリーモデルが2018年後半にリリースか

2018年1月24日にAppleが、2018年後半に13Inch(インチ) Macbook Pro(マックブックプロ)のエントリーモデルを販...

2018年1月24日 | テクノロジー

2018モデルの6.1インチiPhoneのスペックがリークされる

2018年1月24日にAppleから販売予定の2018年モデルの6.1インチiPhoneに関するスペックがリークされていることが明らかとなり...

2018年1月23日 | テクノロジー

Apple、アプリテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」をリリース

2018年1月23日にAppleが、アプリケーションのテストを行うアプリベータテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」を正...

2018年1月23日 | テクノロジー

ソフトバンク、MVNO向けにテザリング機能を開放へ – 今年の春からスタート

2018年1月23日にソフトバンクが、同社の回線を利用する通信会社MVNO向けに、2018年春よりテザリング機能を開放することを正式に発表い...

2018年1月23日 | テクノロジー

iPhone版HomePod(ホームポッド)設定画面のスクリーンショットがリーク

2018年1月23日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod(ホームポッド)」のiPhone版設定画面のスクリーンショッ...

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2017年12月27日

iPhone Xの感圧センサー「3D Touch」は歴代で最も感度がきめ細かい

2017年12月27日にAppleから販売れている「iPhone X(アイフォンテン)」に搭載されている感圧センサー「3D Touch」が、歴代のiPhoneの中でも最も感度がきめ細かいことが明らかとなりました。

 

 

iPhone Xの3Dセンサーは、歴代一位の性能

2017年12月27日にAppleから販売されている「iPhone X」に搭載されている感圧センサー「3D Touch」が、歴代iPhoneに搭載されてきた「3D Touch」よりも感度が高いことが判明しました。

 

 

 

 

Appleが開発した感圧センサー「3D Touch」は、「iPhone 6/6 Plus」にて初めて搭載され、現在販売されている「iPhone 8/8 Plus」や「iPhone X」にも採用されております。

 

 

メディアサイト「日経テクノロジー」によると、「iPhone X」に搭載されている「3D Touch」は、同時発表された「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」よりも感度が高く、きめ細かく検知することができると報じられております。

 

 

3D Touchを静電容量方式から抵抗方式へ変更

「iPhone X」に搭載されている「3D Touch」は、これまで採用したいた静電容量方式から抵抗方式へ切り替えられたことが報じられている。

 

 

日経テクノロジーが、「iPhone X」を分解し調査したところ、ディスプレイに埋め込まれた「3D Touch」は、電極と指の間の静電容量の変化を検知する方式が採用されていなかったようだ。

 

 

「iPhone X」の分解により、従来までの静電容量方式から、配線パターンの抵抗値の変化を検知する抵抗方式へ変更されていることが発覚しました。

 

 

抵抗方式を採用したことで「iPhone X」は、同時発表された「iPhone 8」などの従来までの静電容量方式よりも感度が向上したことが発覚しております。

 

 

3段階認証の制度もアップ!

iPhoneの「3D Touch」は、3段階の質圧を感知することでそれぞれの操作を行うことができます。

 

 

Appleは、静電容量方式から抵抗方式へ変更したことにより、従来よりも3段階の質圧をきめ細かく認識できるようになったようだ。

 

 

しかし、残念ながら多くのiPhoneユーザーは「3D Touch」によるショートカット機能を活用していないと言われております。

 

 

これは、多くのアプリケーションが「3D Touch」に対応していないことが大きな要因ではないかと言われております。

 

 

また、iOSの完成度が非常に高いため「3D Touch」によりショートカット機能が不要になっているようにも分析できます。

[日経テクノロジー]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)