TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2017年12月22日

Windows 10の顔認証は紙に印刷された顔で誤検知

2017年12月22日にMicrosoftから提供されている「Windows 10」の顔認証システム「Windows Hello」が、A4用紙に印刷された顔写真で誤認証してしまうことが明らかとなりました。

 

 

Windows 10の顔認証システムは紙に印刷された顔で誤認証!?

2017年12月22日にMicrosoftから提供されている「Windows 10」に搭載されている顔認証システムが、A4用紙に印刷されている顔写真で誤認証してしまうことが明らかとなりました。

 

 

 

「Windows 10」には、「Windows Hello」と呼ばれる顔認証システムが新たに追加されております。

 

 

「Windows Hello」を活用することでユーザーは、ログインIDとパスワードを入力せずにデスクトップ画面へアクセスすることができます。

 

 

しかし、ドイツのセキュリティー企業「SYSS」が「拡張スプーフィング対策が有効のWindows 10 Version 1607」搭載のSurface Pro 4にて、A4用紙だけで顔認証システムを突破できたことを発表いたしました。

 

 

A4用紙だけで顔認証システムを突破

ドイツのセキュリティー企業「SYSS」が、Surface Pro 4に搭載されている顔認証システムをA4用紙に飲されている顔写真で突破している様子を公開しております。

 

 

 

実験では、近赤外線カメラで撮影した顔写真に調整を施しているようです。

 

 

これをレーザープリンターにて印刷し、Surface Pro 4へ近づけるだけで顔認証システム「Windows Hello」を突破できてしまいました。

 

 

今回の実験ではA4用紙で顔認証システムを突破することができましたが、近赤外線カメラによる撮影が大きな要因であると予想されております。

 

 

顔認証システムは赤外線スキャンが主流

近年の顔認証システムは、カメラから得た画像を認識機能だけではなく、赤外線により顔の形をスキャンする機能が主流となっております。

 

 

Appleの「iPhone X」に搭載されている「TrueDepth」カメラもユーザーの顔に赤外線を発射し、返ってきた赤外線を読み取ることで顔を識別しております。

 

 

しかし、「Windows 10」が搭載されているディバイスの多くは、赤外線センサーを搭載しておらず、顔認証システムはフロントカメラでしか行うことができません。

 

 

「iPhone X」の顔認証システムは3Dスキャンしているのに対し、「Windows Hello」は2Dでしか認証することができません。

 

 

その為たとえ同社ブランドであるSurface Proシリーズでも顔写真が印刷されたA4用紙を見分けることができないようだ。

 

 

なお、「iPhone X」の顔認証システムにはMicrosoftから販売されていた「Kinect」の技術が応用されております。

 

 

 

 

Microsofが本気を出せば、「Kinect」の技術により3Dにより顔認証システムを搭載することが可能ですが、多くのハードウェアに搭載されるOSだけあり、赤外線による顔認証システムを搭載する可能性は低いと思われます。

[ZDNet]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)