TOP

2018年1月24日 | テクノロジー

2018モデルの6.1インチiPhoneのスペックがリークされる

2018年1月24日にAppleから販売予定の2018年モデルの6.1インチiPhoneに関するスペックがリークされていることが明らかとなり...

2018年1月23日 | テクノロジー

Apple、アプリテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」をリリース

2018年1月23日にAppleが、アプリケーションのテストを行うアプリベータテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」を正...

2018年1月23日 | テクノロジー

ソフトバンク、MVNO向けにテザリング機能を開放へ – 今年の春からスタート

2018年1月23日にソフトバンクが、同社の回線を利用する通信会社MVNO向けに、2018年春よりテザリング機能を開放することを正式に発表い...

2018年1月23日 | テクノロジー

iPhone版HomePod(ホームポッド)設定画面のスクリーンショットがリーク

2018年1月23日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod(ホームポッド)」のiPhone版設定画面のスクリーンショッ...

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2018年1月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone 6 Plusの部品が欠品状態へ – iPhone 6s Plusとの交換事例も

2018年1月21日にAppleが、「iPhone 6 Plus」の部品が欠品状態になることが明らかとなりました。   ...

2018年1月21日 | テクノロジー

Amazon、 音声アシスタントAlexaのAndroid版をリリース

2018年1月21日にAmazonが、音声アシスタント「Amazon Alexa」のスマートフォン向けアプリケーションをまずはAndroid...

2017年12月22日

Apple、バッテリー劣化によりiPhoneが遅くなる問題へ正式に回答へ

2017年12月22日にAppleが、バッテリーの劣化によりiPhoneの動作が遅くなってしまう問題について正式に回答していることが明らかとなりました。

 

Apple、バッテリー劣化によろiPhoneの動作が遅くなる問題へ回答

2017年12月22日にAppleが、バッテリー劣化によりiPhoneの動作が遅くなってしまう問題について正式に回答したことが明らかとなりました。

 

 

 

 

この問題は、iPhoneユーザーが新しい端末を買い替えさせるために、わざとAppleがiPhoneの動作を遅くしているのではないかと議論されておりました。

 

 

この議論は、数年前からすでに浮上しておりましたが、ようやくAppleが正式に回答したことが明らかとなりました。

 

 

Redditに投稿されたバッテリー劣化による遅延問題

海外の掲示板サイト「Reddt」にて、古いiPhoneのバッテリーを新しいバッテリーへ交換したら動作が早くなったと言う書き込みが話題となりました。

 

 

その後、ベンチマークアプリケーション「Geekbench」で有名なPrimate Labsのジョン・ポール氏が、「

iPhone 6s」と「iPhone 7」の各iOSバージョンごとのベンチマークを公開しております。

 

 

 

 

この分布図からiPhoneが古くなるに連れて、iPhoneのパフォーマンスが下がっていることがわかります。

 

 

この現象は、iOSのバージョンに関係なく起きているため、Appleが意図的に仕掛けているのではないかと噂されております。

 

 

Appleからの正式な回答

Appleは、バッテリー劣化によりiPhoneの動作が遅くなる問題について、以下のように回答しております。

 

 

Appleのゴールは、ユーザーに最高の体験を提供することです。

そのためには総合的なパフォーマンスとiPhone(ディバイス)の寿命を伸ばすことも含まれております。

iPhoneに搭載されているリチウムイオンバッテリーは、低温時や古くなった際に電流量や容量が減少します。

その結果、電子部品を守るために予期せぬシャットダウンが発生します。

私達が去年リリースしたiPhone 6、iPhone 6s、iPhone SEの中には「突発的な電流によるシャットダウン問題」を解決するアップデートが含まれております。

このアップデートは、現在公開している「iOS 11.2」や「iPhone 7」にも含まれており、今後はより多くの端末にも同様の機能が搭載される予定です。

 

 

この回答からAppleが、バッテリー劣化による電流の不安定化を懸念して、意図的にCPUの速度などに制限を加えていることがわかります。

 

 

また、古くなったiPhoneを対象としたベンチマークの結果に偽りが無いことも証明されました。

 

 

やはり、iPhoneでキビキビした動作を求める場合は、新しいiPhoneへ買い換えることが推奨されているようです。

[TechCrunch]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)