TOP

2018年7月15日 | テクノロジー

Windowsの「メモ帳」がようやくアップデート!LFとCRのサポートなど

2018年7月15日にMicrosoftが、次期「Windows 10」のアップデートにて、「メモ帳」の機能を数年ぶりに拡張機能を追加するこ...

2018年7月15日 | テクノロジー

バタフライキーボードは第3世代と第2世代でどれほど静かになったのか?

2018年7月15日にAppleが、「Macbook Pro Touch Bar 2018」へ搭載した第3世代のバタフライキーボードが旧モデ...

2018年7月14日 | テクノロジー

Apple、第3世代のバタフライキーボードへホコリの侵入を防ぐためにシリコンカバーを採用

2018年7月14日にAppleが、「iPad Pro 2018 Touch Bar」モデルへ採用した第3世代のバタフライキーボードへシリコ...

2018年7月14日 | テクノロジー

Apple、まもなく「iPad Pro 2018」と「iPhone 9/11」を販売開始か

2018年7月14日にAppleが、ユーラシア経済連合(EEC)へ「iPad Pro 2018」と思われるディバイスがデータベースに登録され...

2018年7月13日 | テクノロジー

第3世代のバタフライキーボードではホコリが入ると機能しない不具合は解決されていないかもしれない

2018年7月13日にAppleから発表された「Macbook Pro 2018」に搭載されている第3世代のバタフライキーボードでは、ホコリ...

2018年7月13日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルのMacbook Proを発表!メモリ32GB、ストレージ4TB対応へ

2018年7月12日にAppleが、同社のWEBページにて突如新型「Macbook Pro」を発表していることが明らかとなりました。 ...

2017年12月18日

Apple、今後もさらなるベンチャー企業の買収を活発化へ

2017年12月17日にAppleが、近年ベンチャー企業の買収を行っておりますが、今後はさらにベンチャー企業を買収する可能性が浮上してきました。

 

 

Apple、ベンチャー企業をさらに買収か

2017年12月17日にAppleが、近年多くのベンチャー企業を買収しておりましたが、今後はより多くの企業を買収する可能性が明らかとなりました。

 

 

 

Crunchbaseの統計データによると、Appleは2013年移行M&Aによる企業の買収に総額51億ドルも通ししていると報じられております。

 

 

51億円のうち、単一の取引が行われているのは半額にも及ぶと言われております。

 

 

Appleは、ベンチャー企業を対象として企業買収が活発化しており、今後はさらに活発化することが予想されております。

 

 

近年Appleが買収したベンチャー企業

Appleが近年買収したベンチャー企業の中で最も高額で買収したのは、音楽テクノロジー会社「Beats Electronics」が挙げられます。

 

 

Appleは、「Beats Electronics」を30億ドルで買収しており、「Beats」ブランドをApple Storeにて現在も販売しております。

 

 

また、「iPhone X」の販売前には顔認証を得意とするイスラエルのベンチャー企業「RealFace」を買収しております。

 

 

 

 

「RealFace」の買収により、AppleはARを使った顔認証システムの実現に成功したのではないかと言われております。

 

 

2017年モデルである「iPhone X」は、指紋認証システムから顔認証システム「Face ID」へ移行しており、「RealFace」の技術が活躍されていることがわかります。

 

 

また、最近では流れている音楽の曲名を検索することが出来る「Shazam」を買収しております。

 

 

 

 

Appleは、「Shazam」を買収することで音楽検索機能を音声アシスタント「Siri」へ抵抗するのではないかと噂されております。

 

 

Appleが5年間で行った買収は実績に残る

Appleここ5年間に行ったM&Aによる買収は、Apple自身に大きな実績を残しております。

 

 

買収したベンチャー企業の多くは、「iPhoneシリーズ」やApple Storeにて活躍しており、Appleを通して現在もユーザーを魅了しております。

 

 

Appleとしても自社開発を続けながら優秀なベンチャー企業を買収することで、効率的に新技術を吸収するメリットがあります。

 

 

その為、今後AppleはM&Aによる買収をさらに活発化し、新しい技術を搭載した製品を今までよりも早いスパンで登場することができます。

[TC]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)