TOP

2018年1月23日 | テクノロジー

Apple、アプリテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」をリリース

2018年1月23日にAppleが、アプリケーションのテストを行うアプリベータテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」を正...

2018年1月23日 | テクノロジー

ソフトバンク、MVNO向けにテザリング機能を開放へ – 今年の春からスタート

2018年1月23日にソフトバンクが、同社の回線を利用する通信会社MVNO向けに、2018年春よりテザリング機能を開放することを正式に発表い...

2018年1月23日 | テクノロジー

iPhone版HomePod(ホームポッド)設定画面のスクリーンショットがリーク

2018年1月23日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod(ホームポッド)」のiPhone版設定画面のスクリーンショッ...

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2018年1月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone 6 Plusの部品が欠品状態へ – iPhone 6s Plusとの交換事例も

2018年1月21日にAppleが、「iPhone 6 Plus」の部品が欠品状態になることが明らかとなりました。   ...

2018年1月21日 | テクノロジー

Amazon、 音声アシスタントAlexaのAndroid版をリリース

2018年1月21日にAmazonが、音声アシスタント「Amazon Alexa」のスマートフォン向けアプリケーションをまずはAndroid...

2018年1月20日 | テクノロジー

日本はどうなる!? 米Amazonプライムの価格が値上げへ

2018年1月20日に米Amazonが、有料会員である「Amazon Prime(アマゾンプライム)」の一部価格を値上げしたことが明らかとな...

2017年12月12日

Uber、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月・6月まで延期へ

2017年12月12日にライドシェアリングサービスで有名なUberが、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月あるいは2018年6月まで延期されたことが明らかとなりました。

 

 

 

Uber、ロンドンでの影響免許の有効期限を延長へ

2017年12月12日にライドシェアリングサービス大手Uberが、ロンドンでの営業免許の有効期限が延長されたことが判明いたしました。

 

 

 

 

Uberは、ロンドン交通局から営業免許を停止されることについて、裁判を行っておりました。

 

 

その後の裁判で、Uberがロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月あるいは2018年6月まで延期になる見通しであることが判明しております。

 

 

なお、具体的なロンドンでの営業免許の停止日は以下の通りとなっております。

 

  • 2018年4月30日
  • 2018年6月25日

 

 

Uberがロンドンでの営業免許を停止処分された事件

Uberは、2017年9月にロンドンでの営業免許を停止する方針であることを報じられております。

 

 

 

Uberの登場によりタクシーを呼ぶ手段や支払い方法が格段に便利になりましたが、Uberが業務形態の安全性が担保することが難しくなったため、営業免許を失うことになりました。

 

 

また、Uber側がタクシードライバーへの負荷を考慮しなかったことで、タクシー事故が懸念されておりました。

 

 

これに対し、ロンドン交通局はUberを利用した犯罪やドライバーの健康診断書の取得など安全を確保するための企業の責任が無いことを指摘し、Uberからロンドンでの営業免許の停止を言い渡したそうです。

 

 

Uberは来年中頃まで営業を行うことができます

今回の判決によりUberは、少なくとも2018年4月までロンドンでの営業が可能となりました。

 

 

現在ロンドン市内では約350万人のドライバーがUberを利用していると言われております。

 

 

Uberがロンドン市内での営業を停止することにより、少なくとも40,000人のドライバーに営業が出るのではないかと予想されております。

 

 

またUberは、ロンドンでの営業中も指摘されている安全面での課題を改善していくよう努力するとコメントしております。

 

 

数年前のUberは、様々な事件が発覚しておりましたが、CEOが変わったことにより、ようやくクリーンなイメージが定着してきました。

 

 

 

 

今回の判決でUberは、長ければ2018年6月24日までロンドン市内で営業を行うことが出来るため、イメージの回復と、営業の再開期間に大きな影響を与えることができます。

[Reuters]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)