TOP

2018年2月18日 | テクノロジー

イオンモバイル、2018年3月からau回線のMVNOサービスを実施へ

2018年2月17日にイオンモバイルが、2018年3月より格安SIMサービスことMVNOとして、au回線の取扱を開始することが明らかとなりま...

2018年2月18日 | テクノロジー

Apple、WWDC 2018を6月4日に開催か – 新型iPadとMacを発表

2018年2月17日にAppleが、カンファレンスイベント「WWDC 2018」を2018年6月4日に開催する可能性が浮上してきました。 ...

2018年2月17日 | テクノロジー

FacebookがiOS版へリリースした新機能「Protect」はスパイウェアなのか

2018年2月16日にFacebookがiOS版アプリケーションへリリースした新機能「Protect(プロテクト)」がスパイウェアではないか...

2018年2月16日 | テクノロジー

Facebook、15インチのディスプレイを搭載したスマートスピーカーを7月に発表か

2018年2月15日にFacebookが、同社初となるスマートスピーカーを2018年7月に発表する可能性が浮上してきました。 &nbs...

2018年2月16日 | テクノロジー

価格.com、格安SIMの満足度ランキングを発表 – 1位はLine Mobile

2018年2月15日に価格.comが、2018年の格安SIM業者の満足度ランキングを発表したことが明らかとなりました。  ...

2018年2月16日 | テクノロジー

HomePod、滑り止めのシリコンがフローリングにあとを残すことが判明

2018年2月15日にAppleから販売されている「HomePod」のそこに貼られている滑り止めのシリコン素材が、床に跡を残してしまうことを...

2018年2月15日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhoneはノッチが小さくなる!? iPad Proはface IDを採用

2018年2月15日にAppleから販売予定の2018年モデルのiPhoneに搭載されれるノッチが、「iPhone X」よりも小さくなること...

2018年2月15日 | テクノロジー

Apple、iOSのバグ件数の増加を理由にアップデート周期の見直しを検討

2018年2月15日にAppleが、iOSやmacOSのバグ報告件数の増加に伴い、これまでのアップデート周期を見直しすることが明らかとなりま...

2018年2月15日 | テクノロジー

Microsoft、折りたたみ式ディバイス「Andromeda(アンドロメダ)」を開発中か – Surface Phone

2018年2月15日にMicrosoftが折りたたみ式ディバイス「Andromeda(アンドロメダ)」を開発中であることが「Windows ...

2018年2月14日 | テクノロジー

Google、ページ表示速度に特化したAMP for Emailを発表 – Gmailにも対応予定

20年2月14日にGoogleがモバイル向けにWEBページを高速に表示できる「AMP」に対応したEmailサービス「AMP for Emal...

2017年12月3日

macOS 10.13.1に重要な脆弱性がまだ修正されていないことが判明

2017年12月3日にAppleから配信された「macOS 10.13.1」は重要な脆弱性が修正されているはずでしたが、正しい手順を踏まなければ修正しきれなことが明らかとなりました。

 

macOS 10.13.1では脆弱性が修復されていない!?

2017年12月3日にApplから配信されたばかりの「macOS High Sierra 10.13.1」では、重要な脆弱性が修正されているはずでしたが、修正しきれていなことが判明しました。

 

 

 

Appleは、すでにセキュリティーパッチを公開済みですが、「macOS 10.13」から「macOS 10.13.1」へアップデートすると脆弱性が残ったバージョンがインストールされてしまうようです。

 

 

その為、正しい手順を踏まなければ脆弱性が適応されないことが判明しております。

 

 

現在配信されているシステムビルドのバージョンは「17B1003」となっており、画面左上の「このMacについて」から「システムレポート」を開き、「ソフトウェア」メニューにある「システムのバージョン」にて確認することが出来ます。

 

 

修正されたれなかった脆弱性

今回のアップデートで修正しきれなかった脆弱性は、誰でも簡単にroot権限を取得できてしまうバグであると言われております。

 

 

 

 

この問題が浮上してからAppleはすぐに脆弱性に対するセキュリティーパッチを公開しております。

 

 

最近になりAppleは、テスター向けのベータ版として「macOS High Sierra 10.13.2ベータ6」を公開しており、こちらのバージョンでも本脆弱性に対する修正が施されております。

 

 

 

 

可能性は低いですが、Appleは「macOS High Sierra 10.13.2」にて完璧に本脆弱性を修正したバージョンとしてリリースするのかもしれません。

 

 

macOS 10.13.1にアップデートしたユーザーは注意が必要

「macOS 10.13」から「macOS 10.13.1」へアップデートしたユーザーは、セキュリティーパッチ適応前のバージョンがインストールされているようです。

 

 

セキュリティーパッチを適応するためには、一度Macを再起動してからアップデートを適応する必要があるようです。

 

 

このことからすでに「macOS 10.13」を適応している方は、最新のアップデートへ適応しないことが推奨されております。

 

 

脆弱性の話を聞き、すぐにmacOSを最新のアップデートへ適応すると脆弱性のあるバージョンが適応されてしまいますのでご注意ください。

[9to5Mac]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)