TOP

2017年12月13日 | テクノロジー

LINE、メッセージの削除機能を正式に提供開始へ

2017年12月13日にLINEが、メッセージの削除を行える「送信取消機能」の提供を開始したことが明らかとなりました。  ...

2017年12月13日 | テクノロジー

Apple、iMac Proのカスタマイズモデルを2018年より受付開始か – 一部ユーザーには受付済み!?

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」のカスタマイズモデルを2018年より受付開始する可能性が浮上して...

2017年12月13日 | テクノロジー

【56万円!?】Apple、iMac Proの予約受付を開始へ – 12月14日より販売開始

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月14日に販売開始することを正式に発表いたしまし...

2017年12月12日 | 自動車

Uber、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月・6月まで延期へ

2017年12月12日にライドシェアリングサービスで有名なUberが、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月あるいは2018年6月ま...

2017年12月12日 | テクノロジー

Apple、iMac Proを12月18日より注文開始へ

2017年12月12日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月18日より注文が可能な状態へ移行することが判明...

2017年12月12日 | テクノロジー

Google、スマートスピーカー「Google Home Max」を販売開始へ

2017年12月12日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Max(グーグルホームマックス)」の販売を開始したことが...

2017年12月11日 | テクノロジー

Google Home Mini、アップデートにより隠し機能を解禁か

2012年12月11日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Mini」のアップデートにより、上部を長押しする操作を側...

2017年12月11日 | テクノロジー

Windows 10、アップデートによりLTE通信機能と電源周りを強化か

2017年12月11日にMicrosoftが、「Windows 10」の次期アップデートによりLTEなどのセルラー機能や電源管理機能を強化す...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、音楽認識アプリShazamを買収 – Siriの強化へ応用か

2017年12月9日にAppleが、音楽認識アプリである「Shazam」を買収したことが明らかとなりました。   &n...

2017年12月10日 | テクノロジー

【販売間近!?】iMac Proがユーラシア経済委員会の認証を通過

2017年12月7日にAppleから販売予定の「iMac Pro(アイマックプロ)」と思われるディバイスが、ユーラシア経済委員会の認証を通過...

2017年12月2日

Microsoft、ARMベースの新型Surface(サーフェス)を準備中か

2017年12月2日にMicrosoftが、同社の求人情報からARMベースの新型「Surface(サーフェス)」を準備中である可能性が浮上してきました。

 

 

 

AMRベースの新型Surfaceを準備中か

2017年12月2日に米Microsoftが、ARMベースの新型「Surface」を順中であることが浮上してきました。

 

 

 

今回のリーク情報は、米Microsoftが最近行った人材募集により明らかとなっております。

 

 

現在、販売されている「Windows 10」はIntel製やAMD製のプロセッサー以外への適応が可能であるため、信憑性が高いことが予想されております。

 

 

米Microsoftが募集した人材は?

米Microsoftが募集している求人情報を見てみると、「Wi-Fi- 802.11」企画に精通した無線LANに精通したエンジニアを募集していることがわかります。

 

 

この募集内容のスキルの中の1つには、Qualcommから販売予定の新型チップ「Snapdragon 845」およびIntel製チップセットでLTE通信に関する開発を行うことが記載されております。

 

 

この「Snapdragon 845」は、Qualcommが2017年12月6日に開催される基調講演にて発表されることが期待されております。

 

 

また、出張先には「Surface」や「Xbox」の製造を行っている中国蘇州にある工場「JDM1」が挙がっている。

 

 

2017年は、Microsoftのパートナー企業から「ARM版Windows」を搭載したディバイスが登場する予定でしたが、Microsoftからも「Surface」シリーズとして登場するかもしれません。

 

 

ARM版Surfaceは、Surface RTやSurface 2の後継機?

Microsoftは、過去にARMプロセッサーを搭載したSurfaceとして「Surface RT」と「Surface 2」を発表しております。

 

 

これらのARMベースのSurfaceは、特別なWindowsがインストールされており、「Windows Store」にあるアプリケーションしか利用することができませんでした。

 

 

また当時の「Windows Store」にはアプリケーションがごく僅かしか公開されておらず、Office専用機として見られておりました。

 

 

しかし、現在公開されている「Windows 10 s」も「Windows Store」のアプリケーションしか利用できませんが、Appleの「iTunes」を初め、多くのアプリケーションが登場しております。

 

 

Microsoftとしては、前回のようなラインアップが少ない状況が違うため、安価なARMベースのSurfaceが売れることが期待されている

[The Verge]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)