TOP

2020年7月8日 | テクノロジー

iOS/Android版Alexaアプリ、開いた状態でハンズフリー操作が可能に

2020年7月8日にAmazonの音声アシスタントである「Alexa」が、iOS/Androudアプリにてハンズフリー操作に対応したことが明...

2020年7月8日 | テクノロジー

AirPods 3(第3世代)はAirPods Proと同じ機能であるSiPを導入か-2021年に登場と噂

2020年7月8日にAppleが、AirPods 3こと第3世代にて「AirPods Pro」と同じ「システムインパッケージ」ことSiPを導...

2020年7月7日 | テクノロジー

Apple Silicon、デスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中か

2020年7月7日にAppleが、ARMプロセッサである「Applie Silicon」をデスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中である可...

2020年7月6日 | テクノロジー

Facebook、またもや個人情報が流出へ-長期ログインとソーシャルログインが要因

2020年7月6日にFacebookが、長期間利用しておらず、ソーシャルログインを使用していたユーザーを対象として開発者に個人情報が流出して...

2020年7月3日 | テクノロジー / 自動車

BMW、iOS 13.6の新機能Car Keyへ対応へ-BMW Connected

2020年7月3日にBMWが、先日Appleが発表した「iOS 13.6」の新機能「Car Key」に対応したことが明らかとなりました。 ...

2020年7月2日 | テクノロジー

iPhone 12 Pro/Pro Maxには120Hzには対応しない可能性が明らかに

2020年7月2日にAppleからの販売が噂されている「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120H...

2017年11月30日

iPhone XやApple Watchを同時に充電できるサードパーティ製の充電パットが登場

2017年11月30日に2017年モデルiPhoneやApple Watchを充電できるApple純正のワイヤレス充電パット「Air Power」のサードパーティ製として、「Funxim Wireless Charging Mat」が発表されたことがわかりました。

 

 

Apple純正ワイヤレスパッド「Air Power」とは

Appleは、2017年モデルのiPhoneとApple Watch、Air Podsを同時に充電できるワイヤレスパッドとして「Air Power」を発表しております。

 

 

 

「Air Power」へ、iPhoneとApple Watch、Air powerを同時に置くだけで、全てのディバイスを同時に充電することが可能となっております。

 

 

その為、ユーザーが帰宅しても一箇所に各ディバイスを置くだけで全て充電することが可能となっております。

 

 

Appleは、「Air Power」を2017年モデルのiPhoneと同時に発表しましたが、販売開始されるのは2018年の頭になることをアナウンスしております。

 

 

Air Powerのサードパーティ製版「Funxim Wireless Charging Mat」

Appleが「Air Power」の販売を2018年へ設定したことで、早くもサードパーティ製版の「Air Power」が発表されました。

 

 

サードパーティ製版「Air Power」の製品名は「Funxim Wireless Charging Mat」として発表されております。

 

 

 

 

「Funxim Wireless Charging Mat」は、2017年モデルに採用されているQi規格への対応はもちろん、Apple Watchの充電規格にも対応しております。

 

 

また、「Air Power」と同様にiPhoneとApple Watchを同時に充電することが可能となっております。

 

 

「Air Power」との違いは、好きな場所でも充電できる「Air Power」とは異なり、「Funxim Wireless Charging Mat」にはApple Watchを指定の場所へ置く必要があるようです。

 

 

Funxim Wireless Charging Matはクラウドファウンディング「Kickstarter」にて発表

今回話題となった「Funxim Wireless Charging Mat」は、クラウドファウンディングである「Kickstarter」にて発表されております。

 

 

現在は、先着300名を対象として29ドル(約3,300円)の出資で2018年1月に1台発送することが発表されております。

 

 

なお、通常の出資では79ドル(約8,900円)より出資することができます。

 

 

Appleから正式に「Air Power」の価格が発表されておりませんが、恐らく1,8000〜27000円になることが予想されております。

 

 

安く「Air Power」の機能を利用してみたいユーザーは、是非出資してみてはいかがでしょうか。

[Funxim Wireless Charging Mat]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)