TOP

2018年2月18日 | テクノロジー

イオンモバイル、2018年3月からau回線のMVNOサービスを実施へ

2018年2月17日にイオンモバイルが、2018年3月より格安SIMサービスことMVNOとして、au回線の取扱を開始することが明らかとなりま...

2018年2月18日 | テクノロジー

Apple、WWDC 2018を6月4日に開催か – 新型iPadとMacを発表

2018年2月17日にAppleが、カンファレンスイベント「WWDC 2018」を2018年6月4日に開催する可能性が浮上してきました。 ...

2018年2月17日 | テクノロジー

FacebookがiOS版へリリースした新機能「Protect」はスパイウェアなのか

2018年2月16日にFacebookがiOS版アプリケーションへリリースした新機能「Protect(プロテクト)」がスパイウェアではないか...

2018年2月16日 | テクノロジー

Facebook、15インチのディスプレイを搭載したスマートスピーカーを7月に発表か

2018年2月15日にFacebookが、同社初となるスマートスピーカーを2018年7月に発表する可能性が浮上してきました。 &nbs...

2018年2月16日 | テクノロジー

価格.com、格安SIMの満足度ランキングを発表 – 1位はLine Mobile

2018年2月15日に価格.comが、2018年の格安SIM業者の満足度ランキングを発表したことが明らかとなりました。  ...

2018年2月16日 | テクノロジー

HomePod、滑り止めのシリコンがフローリングにあとを残すことが判明

2018年2月15日にAppleから販売されている「HomePod」のそこに貼られている滑り止めのシリコン素材が、床に跡を残してしまうことを...

2018年2月15日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhoneはノッチが小さくなる!? iPad Proはface IDを採用

2018年2月15日にAppleから販売予定の2018年モデルのiPhoneに搭載されれるノッチが、「iPhone X」よりも小さくなること...

2018年2月15日 | テクノロジー

Apple、iOSのバグ件数の増加を理由にアップデート周期の見直しを検討

2018年2月15日にAppleが、iOSやmacOSのバグ報告件数の増加に伴い、これまでのアップデート周期を見直しすることが明らかとなりま...

2018年2月15日 | テクノロジー

Microsoft、折りたたみ式ディバイス「Andromeda(アンドロメダ)」を開発中か – Surface Phone

2018年2月15日にMicrosoftが折りたたみ式ディバイス「Andromeda(アンドロメダ)」を開発中であることが「Windows ...

2018年2月14日 | テクノロジー

Google、ページ表示速度に特化したAMP for Emailを発表 – Gmailにも対応予定

20年2月14日にGoogleがモバイル向けにWEBページを高速に表示できる「AMP」に対応したEmailサービス「AMP for Emal...

2017年11月27日

ポケモンGO、サービス開始から多額の損害金が発生していたことが判明

2017年11月27日にポケモンGOが、サービス開始から148日間の事故報告書によると、多額の損害金と事故発生率の増加が目立っていることがわかりました。

 

 

サービス開始から148日が経過

2017年11月227日にNianticが運営しているスマートフォンアプリケーション「ポケモンGO」が、サービス運営から148日が経過したことがわかりました。

 

 

 

 

現在では、第2世代のポケモンたちが既にリリースされており、新要素が多数用意されております。

 

 

今後は、第3世代のポケモンたちが登場することも発表しており、まだまだ追加要素がある状態だ。

 

 

しかし、運営から148日を迎え、当初起きていた死亡事故やチートツールなどの登場による損害金が多額であることが判明しております。

 

 

ポケモンGOの損害金

米パデュー大学に所属する経済学者のマラ・ファッシオ氏とジョン・マクコネル氏がインディアナ州で起きた損傷事件や損害事件、致死事件などを含む損害を統計した結果がこちらとなります。

 

 

  • インディアナ州の損害金:520万ドル~2,550万ドル(約5.8億円~約28.4億円)

 

また、全米での損額はなんと20億ドル~730万ドル(約2,230億円~8.14兆円)にまで及んでおり、これが数ヶ月間の間でもたらされているようです。

 

 

当初のポケモンGOは、危険な場所にポケストップが設置されていたり、危険な場所に珍しいポケモンが出現したことによる事件が報告されております。

 

 

また、現在では規制されている自動車を運転したままゲームをしてしまい、交通事故が起きてしまう事象も報告されております。

 

 

現在Nianticは、これらの事故の防止を積極的に行っておりますが、未だに損害金は増える一方だそうです。

 

 

Nianticが施した対応策

運転しながらゲームを実施していたユーザーに対して、一定の速度以上ではゲームをプレイできないような対策が施されております。

 

 

また、一定速度を超えた場合はジムやポケストップを利用できないように制限しておりましたが、規制されていたのは一部であったことが報告されております。

 

 

規制されていないジムやポケストップは、他のジムやポケストップよりも圧倒的に事故発生件数が多かったことが報告されている。

 

 

Niantciは現在も規制による事故防止に努めておりますが、これらの事故の原因の多くはゲームマナーを守らなかったユーザー側にも責任があります。

 

 

その為、全て運営側に責任を押し付けるのではなく、ユーザー側もモラルのある行動が求められております。

[iphone-mania]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)