TOP

2018年2月18日 | テクノロジー

イオンモバイル、2018年3月からau回線のMVNOサービスを実施へ

2018年2月17日にイオンモバイルが、2018年3月より格安SIMサービスことMVNOとして、au回線の取扱を開始することが明らかとなりま...

2018年2月18日 | テクノロジー

Apple、WWDC 2018を6月4日に開催か – 新型iPadとMacを発表

2018年2月17日にAppleが、カンファレンスイベント「WWDC 2018」を2018年6月4日に開催する可能性が浮上してきました。 ...

2018年2月17日 | テクノロジー

FacebookがiOS版へリリースした新機能「Protect」はスパイウェアなのか

2018年2月16日にFacebookがiOS版アプリケーションへリリースした新機能「Protect(プロテクト)」がスパイウェアではないか...

2018年2月16日 | テクノロジー

Facebook、15インチのディスプレイを搭載したスマートスピーカーを7月に発表か

2018年2月15日にFacebookが、同社初となるスマートスピーカーを2018年7月に発表する可能性が浮上してきました。 &nbs...

2018年2月16日 | テクノロジー

価格.com、格安SIMの満足度ランキングを発表 – 1位はLine Mobile

2018年2月15日に価格.comが、2018年の格安SIM業者の満足度ランキングを発表したことが明らかとなりました。  ...

2018年2月16日 | テクノロジー

HomePod、滑り止めのシリコンがフローリングにあとを残すことが判明

2018年2月15日にAppleから販売されている「HomePod」のそこに貼られている滑り止めのシリコン素材が、床に跡を残してしまうことを...

2018年2月15日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhoneはノッチが小さくなる!? iPad Proはface IDを採用

2018年2月15日にAppleから販売予定の2018年モデルのiPhoneに搭載されれるノッチが、「iPhone X」よりも小さくなること...

2018年2月15日 | テクノロジー

Apple、iOSのバグ件数の増加を理由にアップデート周期の見直しを検討

2018年2月15日にAppleが、iOSやmacOSのバグ報告件数の増加に伴い、これまでのアップデート周期を見直しすることが明らかとなりま...

2018年2月15日 | テクノロジー

Microsoft、折りたたみ式ディバイス「Andromeda(アンドロメダ)」を開発中か – Surface Phone

2018年2月15日にMicrosoftが折りたたみ式ディバイス「Andromeda(アンドロメダ)」を開発中であることが「Windows ...

2018年2月14日 | テクノロジー

Google、ページ表示速度に特化したAMP for Emailを発表 – Gmailにも対応予定

20年2月14日にGoogleがモバイル向けにWEBページを高速に表示できる「AMP」に対応したEmailサービス「AMP for Emal...

2017年11月21日

次期iPhone SEは、iPhone Xと同じデザイン!? – コンセプト動画

2017年11月20日にAppleの「iPhone SE」の後継機モデルが「iPhone X」と同じデザインを採用したコンセプト動画が公開されたことがわかりました。

 

 

iPhone SE 2018年モデルの噂

現在、Appleから2018年中に販売されるであろう「次期iPhone SE」に関する様々な情報が上がってきております。

 

 

 

 

「iPhone X」が正式に発表されたことで、「次期iPhone SE」が「iPhone X」にようにベゼルレスデザインやホームボタンの廃止などが施されると噂されております。

 

 

これらの噂を組み込んだコンセプト動画が公開されたことが明らかとなりました。

 

次期iPhone SEのコンセプト動画

YouTubeチャンネル「Concept Creator」が、「iPhone SE 2018 Introduction!」として「次期iPhone SE」のコンセプト動画を公開しております。

 

 

 

コンセプト動画を見ると、寸法はこれまでの「iPhone SE」と変わらないことが予想されております。

 

 

コンセプト動画に登場する「次期iPhone SE」は、前面が「iPhone X」で背面が「iPhone 8」のデザインを採用しているようだ。

 

 

また、前面のデザインを「iPhone X」に寄せたことで、ホームボタンと「Touch ID」を廃止し、顔認証システム「Face ID」が新たに採用されているようだ。

 

 

背面を「iPhone 8」に寄せたことで、「iPhone X」や「iPhone 8 Plus」のようにデュアルカメラを搭載していないことがわかります。

 

 

iPhone SEのコンセプトをどう捉えるかが重要

Appleから現在も販売されている「iPhone SE」は、販売コンセプトをどう捉えるかで大きくイメージが異なります。

 

 

「iPhone SE」がクールな点は、片手で気軽に操作することが出来る本体の大きさが挙げられる。

 

 

また、現在のような高額な価格設定でもなく、必要最低限のパーツで構成されていることもクールであるポイントだ。

 

 

デザイン面では、側面が丸く無いっていないので「iPhone SE」単体で立てかけることも可能である点も評価ポイントとなっている。

 

 

これまでの「iPhone SE」の弱点は、やはりディスプレイの小ささが欠点となっておりましたが、「iPhone X」のようにベゼルレスデザインが採用されると、もはや弱点は無いでしょう。

 

 

しかし、ワイヤレス充電機能が採用されると背面素材がガラスとなるため、「iPhone 4」のようなで仕上がりになることが想像されております。

[9to5Mac]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)