TOP

2020年11月24日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、iOS 14.2.1にてロック画面が反応しない不具合を修正へ

2020年11月24日にAppleが、「iOS 14.2.1」を公開したことが明らかとなりました。   「iOS 14...

2020年11月17日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、ロッグ画面でタッチパネルに不具合か-対象法など

2020年11月17日にAppleから販売されたばかりの「iPhone 12 mini」のロッグ画面にてタッチ操作が不安定になる不具合が報告...

2020年11月12日 | テクノロジー

Googleフォト、無料で使用できる容量無制限プランを2021年6月1日

2021年11月12日にGoogleが、5年間提供してきたGoogleフォトの無料の容量無制限のクラウドストレージプランが2021年6月1日...

2020年11月11日 | テクノロジー

Apple Silicon「M1」を搭載したMacbook AirとPro、Mac miniが正式発表へ

2020年11月11日にAppleが、スペシャルイベントにてARMプロセッサであるApple Silicon「M1」を搭載した「Macboo...

2020年11月10日 | テクノロジー

iOS用YouTubeアプリ、iPhone 12シリーズでHDRをサポートへ

2020年11月10日にGoogleが、iOS向け「YouTube」アプリにてiPhone 12シリーズを対象としたHDRをサポートしたこと...

2020年11月6日 | テクノロジー

Amazon Holiday 2020、11月5日より開催へ!クリスマスギフト2020やブラックフライデーなども

2020年11月6日にAmazonが、「Amazon Holiday 2020」を開催していることが明らかとなりました。  ...

2017年11月20日

Amazon、LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」を削除 – 独占禁止法に該当か

2017年11月20日にAmazonが、LINEから販売されているスマートスピーカー「Clova WAVE」を販売禁止していることが明らかとなりました。

 

 

 

Amazon、LINEの「Clova WAVE」の販売を中止へ

2017年11月20日にAmazonが、コミュニティーアプリケーションで有名なLINEから販売されているスマートスピーカー「Clova WAVE」を販売禁止商品に加えていることが明らかとなりました。

 

 

 

 

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」は、独自の音声アシスタントを搭載した同社初のスマートスピーカーとして販売されております。

 

 

 

 

通常の製品であれば、豊富な品揃えで評判のAmazonにて購入することができるが、どうやらAmazon側が「Clova WAVE」の販売を許していないようだ。

 

 

LINE側からの問い合わせ

LINEがAmazonに問い合わせたところ、Amazon側は「Clova WAVE」が販売禁止商品に指定されていると回答したことが判明している。

 

 

Amazon側からどのような理由で「Clova WAVE」がAmazonの販売禁止商品に認定されたかについて、具体的に公表されていない。

 

 

また、第3者目線から見ても「Clova WAVE」がAmazonのガイドラインに違反したような製品ではないことは明白だ。

 

 

今回のAmazon側の対応は、一方的であり同社のスマートスピーカー「Amazon Echo」を売りたいがための対応であると見て間違いないでしょう。

 

 

独占禁止法に該当か

今回のAmazon側の対応は、独占禁止法に違反するのではないかと言われております。

 

 

過去にAmazonは、Amazon Fireシリーズを販売するためにAppleの「Apple TV」の販売を禁止している。

 

 

「Apple TV」の販売禁止については、Amazonが提供しているコンテンツに対応していないことが理由だと噂されております。

 

 

Appleが2017年6月に発表した新型「Apple TV」は、Amazonが提供している「Amazon Primeビデオ」に対応しているため、後日復活することが予想されている。

 

 

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」も、Amazonのコンテンツの1つである「Amazon Prime Music」に対応することで、Amazon内での販売が許可される可能性があります。

 

 

しかし、LINEが提供している「LINE MUSIC」からの利益が減少するため、いずれにせよLINE側に大きな問題が生じることになりそうです。

[産経]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)