TOP

2020年9月18日 | テクノロジー

iPad Pro 第8世代のベンチマークが公開!iPhone XRやiPad mini 第5世代と同じ構成か

2020年9月18日にAppleから本日販売される「iPad 第8世代」のGeekBenchのベンチマークスコアが公開されていることがわかり...

2020年9月17日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)、9月18日に予約開始!5.5万円で11月12日が販売日であると発表

2020年9月17日にSONYが、「PlayStation 5(PS5)」を9月18日より予約開始することを正式発表いたしました。 &...

2020年9月16日 | テクノロジー

【速報】iPad Air 4とiPad第8世代、Apple Watch 6とApple Watch SEが正式発表!

2020年9月16日にAppleが、ライブイベントして「iPad Air 4」と「iPad 第8世代」、「Apple Watch 6」と「A...

2020年9月14日 | テクノロジー

Softbank、ARM事業をNVIDIAへ4.2兆円で売却へ

2020年9月14日にSoftbankが、同社が保有するARMの全株式をNVIDIAへ売却することを正式発表しました。   ...

2020年9月3日 | テクノロジー

iPad Air 4、AirPods Studio、小型HomePodは9月。iPhone 11、Apple Watch 6は10月に発表か

2020年9月3日にAppleが、「iPad Air 4」と「AirPods Studio」、「小型HomePod」を9月中に発表し、「iP...

2020年8月31日 | テクノロジー

iPad Air 4、価格は5〜7万円か?iPad Pro 11Inch 2018をベースへ

2020年8月31日にAppleが、「iPad Air 4」のストレージ容量128GBモデルの販売価格を約53,800円〜69,800円とな...

2017年11月19日

Android、2018年に3Dセンサーを内蔵か – 顔認証

2017年11月19日にAndroidが、2018年を目処に3Dセンサーを搭載したスマートフォンをリリース予定であることが明らかとなりました。

 

 

Androidにも3Dセンサーを搭載へ

2017年11月19日にAndroidも将来的に3Dセンサーを搭載予定であることが明らかとなりました。

 

 

 

 

3Dセンサーを搭載したAppleの「iPhone X」には、TrueDepthカメラが搭載されております。

 

 

TrueDepthカメラには様々なセンサーを搭載しておりますが、大枠は赤外線を照射し跳ね返った赤外線を読み取ることで認識している。

 

 

この技術は、Microsoftの「Kinect」が大元となっている。

 

 

Androidにも「Kinect」の技術を応用した3Dセンサーが搭載される見込みだ。

 

 

中国のサプライヤーが3Dセンサーの研究・開発を開始へ

Appleが指紋認証システムから顔認証システムへ方針を切り替えたことで、スマートフォン市場が大きく動いている。

 

 

中でも、これまで指紋認証システムのモジュールを提供していたプライヤーが、こぞって顔認証システムのモジュールである3Dセンサーの研究・開発に取り組んでいるようだ。

 

 

「iPhone X」に搭載されてたような3Dセンサーは2018年中にリリースされることが予想されているため、2018年モデルのAndroid端末に搭載される見込みだ。

 

 

しかし、「iPhone X」に搭載されているTrueDepthカメラは数年先の技術を搭載しているため、少なくとも2年間は3Dセンサー部門でAppleは1位になるでしょう。

 

 

ベゼルレス有機ELディスプレイも流行となる

Appleが「iPhone X」に採用した技術の中の1つに、ベゼルレスデザインを採用した有機EL(OLED)ディスプレイの採用が挙げられる。

 

 

SamsungのGalaxyにもベゼルレスデザインが採用されているため、Androidは顔認証システムほど遅れを取っていない。

 

 

しかし、ベゼルレスデザインを採用した有機ELディスプレイとなるとやはりAppleが優勢だといえるでしょう。

 

 

また、有機ELディスプレイは高いコントラストの表現が可能であるほか、消費電力性能も優れている。

 

 

有機ELディスプレイのデメリットは、ディスプレイの劣化や焼付き、価格の値上がり等が挙げれている。

 

 

有機ELディスプレイは、スマートフォン部門での実績が浅いため、どれほどの使用頻度で劣化や焼付きが発生するか不明となっている。

 

 

価格面でもいつ低価格化が始まるか不明であるため、2018年に登場するフラグシップモデルの価格は、依然として高額になることが予想されます。

[DigiTimes]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)