TOP

2018年2月18日 | テクノロジー

イオンモバイル、2018年3月からau回線のMVNOサービスを実施へ

2018年2月17日にイオンモバイルが、2018年3月より格安SIMサービスことMVNOとして、au回線の取扱を開始することが明らかとなりま...

2018年2月18日 | テクノロジー

Apple、WWDC 2018を6月4日に開催か – 新型iPadとMacを発表

2018年2月17日にAppleが、カンファレンスイベント「WWDC 2018」を2018年6月4日に開催する可能性が浮上してきました。 ...

2018年2月17日 | テクノロジー

FacebookがiOS版へリリースした新機能「Protect」はスパイウェアなのか

2018年2月16日にFacebookがiOS版アプリケーションへリリースした新機能「Protect(プロテクト)」がスパイウェアではないか...

2018年2月16日 | テクノロジー

Facebook、15インチのディスプレイを搭載したスマートスピーカーを7月に発表か

2018年2月15日にFacebookが、同社初となるスマートスピーカーを2018年7月に発表する可能性が浮上してきました。 &nbs...

2018年2月16日 | テクノロジー

価格.com、格安SIMの満足度ランキングを発表 – 1位はLine Mobile

2018年2月15日に価格.comが、2018年の格安SIM業者の満足度ランキングを発表したことが明らかとなりました。  ...

2018年2月16日 | テクノロジー

HomePod、滑り止めのシリコンがフローリングにあとを残すことが判明

2018年2月15日にAppleから販売されている「HomePod」のそこに貼られている滑り止めのシリコン素材が、床に跡を残してしまうことを...

2018年2月15日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhoneはノッチが小さくなる!? iPad Proはface IDを採用

2018年2月15日にAppleから販売予定の2018年モデルのiPhoneに搭載されれるノッチが、「iPhone X」よりも小さくなること...

2018年2月15日 | テクノロジー

Apple、iOSのバグ件数の増加を理由にアップデート周期の見直しを検討

2018年2月15日にAppleが、iOSやmacOSのバグ報告件数の増加に伴い、これまでのアップデート周期を見直しすることが明らかとなりま...

2018年2月15日 | テクノロジー

Microsoft、折りたたみ式ディバイス「Andromeda(アンドロメダ)」を開発中か – Surface Phone

2018年2月15日にMicrosoftが折りたたみ式ディバイス「Andromeda(アンドロメダ)」を開発中であることが「Windows ...

2018年2月14日 | テクノロジー

Google、ページ表示速度に特化したAMP for Emailを発表 – Gmailにも対応予定

20年2月14日にGoogleがモバイル向けにWEBページを高速に表示できる「AMP」に対応したEmailサービス「AMP for Emal...

2017年11月14日

Apple、2018年モデルとしてiPhone X Plusを準備中か

2017年11月14日にAppleが、2018年モデルのiPhoneとして6.5インチの「iPhone X Plus」を準備中であることが明らかとなりました。

 

 

2018年モデルのiPhoneも3種類

2017年11月14日にAppleが、2018年モデルのiPhoneが3種類でラインアップ予定であることが明らかとなりました。

 

 

 

 

メディアサイト「MacRumors」が、KGI証券のアナリストであるミンチー・クオ氏から得た情報として、Appleが2018年モデルの「iPhone X」を3種類でラインアップすることを報じております。

 

 

クオ氏によると、2018年モデルのiPhoneは以下の構成でラインアップされることを発表している。

 

 

  • 5.8インチ 458PPI OLED
  • 6.1インチ 320-330PPI TFT-LCD
  • 6.5インチ 480-500PPI OLED

 

 

上のラインアップを見る限り、6.1モデルのiPhoneには有機EL(OLED)ディスプレイが採用されていないため、価格が抑えられたエントリーモデルであることが予想されております。

 

 

6.5インチモデルがiPhone X Plus??

2018年モデルのiPhoneとしてラインアップされている6.5インチモデルが「iPhone X Plus」という名称で登場することが予想されております。

 

 

大きさから見ても、6.5インチモデルが現行の「iPhone Plus」シリーズの後継機として登場することが予想されております。

 

 

また、デザインは2017年モデルの「iPhone X」と変わらず、ベゼルレスデザインが採用されるようです。

 

 

「iPhone Plus」シリーズの大きさをそのままにしておりますが、画素密度を458PPIから500PPIまでアップデートするようだ。

 

 

6.1インチのエントリーモデルが登場

「iPhone X」のコストの内3割が有機EL(OLED)ディスプレイに該当していると言われております。

 

 

2018年モデルのiPhoneには、「iPhone X」のデザインを採用しながら従来までのTFT-LCDディスプレイを採用したモデルが登場するようです。

 

 

TFT-LCDを採用することで、6.1インチのiPhoneは約7万4,000円~8万5,00まで価格が抑えられるようだ。

 

 

さらに2018年モデルのiPhone全てに「Face ID」が採用されるためTrueDepthカメラが搭載されるようです。

 

 

なお、全てのモデルにTouch IDが採用されないため、今後のラインアップで指紋認証システムを搭載したiPhoneが登場する可能性は低いようです。

[MacRumors]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)