TOP

2021年1月14日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列目シートの画像を公開!注文も再開へ

2021年1月14日にTeslaがミドルクラスSUVである「Tesla Model Y」の3列目オプションをアメリカ市場にて再開したことが明...

2020年12月23日 | テクノロジー / 自動車

Teslaのイーロン・マスク氏、過去にAppleから買収の会議を断られていたことを明かす

2020年12月23日にTeslaのCEOであるイーロン・マスク氏が、過去にAppleのCEOであるティム・クック氏に対してAppleがTe...

2020年12月14日 | テクノロジー

iPhone 13にはディスプレイ埋込み型Touch IDの試作機が2台存在する

2020年12月14日にApple内部にてディスプレイ埋込み型Touch IDを搭載している試作機が、少なくとも2台存在している可能性が明ら...

2020年12月11日 | テクノロジー

iPad 第9世代、A13 Bionicチップを搭載し2021年春に登場か

2020年12月11日にAppleが、「iPad 第9世代」を早ければ2021年春頃に登場する可能性が明らかとなりました。  ...

2020年12月9日 | テクノロジー

Appleブランド初のヘッドホン「AirPods Max」を正式発表!

2020年12月9日にAppleが、Appleブランド初のオーバーイヤーヘッドホンとして「AirPods Max」を正式発表したことが明らか...

2020年12月7日 | テクノロジー

楽天モバイル、Docomoに対抗して1,000円台の新プランを検討か

2020年12月7日に楽天モバイルが、Docomoの新プランに対抗して、月額1,000円台の新プランの導入を検討していることが明らかとなりま...

2017年10月21日

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明らかとなりました。

 

 

iPhone Xの初回販売台数は200~300万台か

2017年10月21日にAppleが、11月3日までに「iPhone X」の初回販売台数として200~300万を確保していることが明らかとなりました。

 

 

 

プレミアムモデルである「iPhone X」は、例年までのiPhoneの出荷台数よりも大幅に少なくなることが予想されております。

 

 

その為、販売当日である2017年11月3日金曜日に「iPhone X」を入手できる可能性は極めて低いことが懸念されております。

 

 

また、「iPhone X」の出荷台数の減少の要因として、顔認証システムである「Face ID」に必要な3Dセンサーの製造が難航していることが指摘されておりましたが、新たな説が生まれたようです。

 

 

生産台数減少の要因はフレキシブルプリント基板が原因!?

これまで、「iPhone X」の出荷台数の減少の大きな要因として、「TrueDepthカメラ」に使用されるドットプロジェクタが原因であると言われておりました。

 

 

 

 

しかし、2017年10月21日に入ってきた情報によると、どうやらドットプロジェクタではなく、「iPhone X」のフレキシブルプリント基板の製造が問題であることが新たに指摘されております。

 

 

「ドットプロジェクタ」については、製造工程が難しいとされておりますが、フレキシブルプリント基板については、不要製品の割合が極めて高いことが問題となっているようです。

 

 

Appleとしても、「iPhone 8/8Plus」の基盤と異なり、「iPhone X」に搭載するフレキシブルプリント基板は、原料から製造方法、デザインまで初めての試みであるため、うまく進んでいないようです。

 

 

その為、本の村田製作所と中国のCareer Technologyしかフレキシブルプリント基板の製造を担当することが出来ないようだ。

 

 

やっぱり、ドットプロジェクタも問題児

これまで噂されてきた、ドットプロジェクタもやはり大きな問題児として苦戦を強いられているようです。

 

 

Appleは、ドットプロジェクタの試験工程にて、ユーザーの顔をうまく認識できない問題が浮上していたようだ。

 

 

この問題は、モジュールに当てられるヒカリの一を調整するアクティブアラインメントもしくは環境試験によってクリアされたが、結果として出荷台数が予定よりも減少してしまったようです。

 

 

当初の「iPhone X」の出荷台数は、3,000万台~3,500万台を予定していたよですが、2,500万台~3,000万台まで引き下げてスケジュールが組まれているようです。

[AppleInsider]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)