TOP

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Yの3列目の広さは思ったよりも狭くないかもしれない

2020年1月18日にTeslaが今年デリバリーを開始する「Tesla Moel Y」の3列目の広さがわかる画像が公開されていることがわかり...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、CARB認定を取得!前倒して早ければ2月にデリバリー開始か

2020年1月18日にTeslaが、アメリカ・カリフォルニア州大気資源局ことCARBから「Tesla model Y パフォーマンスAWD」...

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2020年1月6日 | テクノロジー

iPhone 12、ディスプレイとタッチパネルが一体化し薄型化を実現か

2020年1月6日にAppleが、2020年に販売すると予想されている「iPhone 12」にて、ディスプレイとタッチパネルを一体化させる計...

2017年10月18日

未発売のiMac ProのベンチマークがGeekbenchに突如登場

2017年10月18日にAppleから未発売のiMac Proのベンチマークが、ベンチマークサイト「Geekbench」に登場していたことが明らかとなりました。

 

 

iMac Proの謎のベール

2017年10月18日にAppleが12月に販売予定の「iMac Pro」のベンチマークが、ベンチマークサイト「Geekbentch」に登場していたことが明らかとなりました。

 

 

 

 

「iMac Pro」は、「WWDC 2017」で発表はされたものの、細かいスペックや販売価格については一切発表されていない製品となっております。

 

 

一説によると、「iMac Pro」にはIntel製の特別なXeonプロセッサが登場すると噂されており、正確な性能が不透明でした。

 

 

 

 

そして、本日「iMac Pro」のベンチマークが登場したことで、具体的な性能の把握が可能となりました。

 

 

iMac Proのベンチマークスコアは?

ベンチマークサイト「Geekbench」に登場した「iMac Pro」のベンチマークは、以下の通りとなっております。

 

 

 

 

「Geekbench」に乗っている「iMac Pro」のモデルは、「Xenon W02140B/8コア 3,2GHz」のモデルと「Xeon W-2150B/10コア 3.0GHz」となっております。

 

 

これらのモデルには、「AAPJ1371,1」と記載されており、現行モデルの型番号と異なり最後に「B」が付いている。

 

 

「iMac Pro」に搭載されているモデルのベンチマークが、現行モデルの「Xeon」プロセッサよりも低い理由には、排熱問題が挙げられている。

 

 

「iMac Pro」の内部構造は、排熱に適しておらず「Xeon」プロセッサを十分に冷やすことができない欠点がある。

 

 

その為、「iMac Pro」の設計は「Xeon」プロセッサのクロック周波数が制限されたモデルが搭載されているようだ。

 

 

iMac Proの詳細は12月に発表か

Appleは、「iMac Pro」を2017年12月に販売開始することを発表している。

 

 

現在わかっている「iMac Pro」のスペックには、「Retina 5K Display 27Inch」や最大18コアのXeonプロセッサの搭載が挙げられている。

 

 

さらにGPUには「Radeon Pro Vega」を搭載することで、グラフィック性能が最大11TFLOPS、半精度で22TFLOPSとなるようだ。

 

 

ストレージ容量は最大4TBで、ECCメモリ容量は最大で128GBとなるようです。

 

 

他にもTunderbolt 3を4ポートもサポートするほか、RAIDアレイ2、5Kディスプレイを最大2枚まで出力することができ、10Gbitイーサーネットにも対応するようです。

[MacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)