TOP

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2020年1月6日 | テクノロジー

iPhone 12、ディスプレイとタッチパネルが一体化し薄型化を実現か

2020年1月6日にAppleが、2020年に販売すると予想されている「iPhone 12」にて、ディスプレイとタッチパネルを一体化させる計...

2020年1月2日 | テクノロジー

Apple、本日限定セール「初売り」を開始!iPadやiPhone、beatsなどが対象

2020年1月2日にAppleが、本日限定のセールイベント「初売り」を開催したことが明らかとなりました。   対象所品...

2019年12月27日 | テクノロジー

AmazonとApple、2020年1月に初売りを開催することを発表

2019年12月27日にAppleとAmazonが、2020年1月より初売りイベントを開催することを正式発表したことが明らかとなりました。 ...

2017年10月1日

Facebook、顔認証によるログインを試験的に導入へ

2017年10月1日にFacebookが、アカウント復旧に顔認証システムによる認証を試験的に導入していることが明らかとなりました。

 

 

Facebookも顔認証を採用へ

2017年10月1日にFacebookが、Appleに引き続き顔認証システムによる認証を試験的に導入していたことが明らかとなりました。

 

 

 

メディアサイト「NDTV Profit 」によるとFacebookは、アカウント復旧の際の認証に顔認証システムを採用したと報じられております。

 

 

これまでのアカウント復旧の手順は、二段階認証を設定ししているユーザーは、SMS(ショートメール)により認証するか、サードパーティ製のアプリケーションからセキュリティコードを入植する必要がありました。

 

 

Facebookによると、アカウント復旧手順に顔認証システムを採用することで、使用している端末であれば二段階認証を簡略化することが可能となるようだ。

 

 

 

顔認証システムのデザインはどうなる?

TNWのメディア研究者であるマット・ナバラ氏(@MattNavarra)は、Facebookで採用されている顔認証画面のスクリーンショットを公開しております。

 

 

公開されたスクリーンショットには、「Look into the camera」と記載されており、正面を向くよう指示が書かれております。

 

 

 

 

 

Facebookの顔認証の条件には、使用中の端末でログインしたことがあることを挙げているので、もしかすると顔認証のデータは端末内に保存されている可能性があります。

 

 

顔認証システムの課題

顔認証システムに限らず、網膜認証や指紋認証などの生体認証を企業のサーバーへ保管することは大きな課題となっている。

 

 

企業がユーザーの生体認証を保管した場合、クラッカーによる攻撃によりユーザーの生体認証が盗まれてしまう恐れがあります。

 

 

生体認証が普及している近年では、一度流出された生体認証で、他のサービスへ不正ログインできる可能性があります。

 

 

さらに生体認証は、これまでのユーザーIDとパスコードのように容易に変えることは不可能なので、流出されてしまったら対処が極めて難しくなるデメリットが挙げられる。

 

 

現在普及しているスマートフォンの指紋認証は、スマートフォン内に格納されており、サーバーに保管されておりませんので、流出される可能性が極めて低いと言われております。

 

 

しかし、Facebookのようなサービスは必然的にサーバーへ生体認証を保管する必要がある。

 

 

今回の試験が、ユーザーの顔認証をサーバーへ保管しているかは定かではありませんが、利用する際は生体認証のデメリットを良く理解する必要がありそうです。

[NDTV Profit ]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)