TOP

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月21日 | テクノロジー

iPhone XS Maxの後継機は3眼カメラと4,000mAhの大型バッテリーを搭載か

2019年1月21日にAppleが、2019年モデルとして登場する「iPhone XS Max」の後継機にて、3眼カメラと4,000mAhの...

2019年1月21日 | テクノロジー

米Apple、iPhone SEを値引き販売へ-iPhone SE 2

2019年1月21日にAppleが、アメリカにて「iPhone SE」の値下げ販売を開始したことが明らかとなりました。   ...

2017年9月28日

Amazon、スマートスピーカーEchoシリーズの新製品を5機種発表 – Echo Plus

2017年9月28日に米Amazonが、スマートスピーカーである「Amazon Echoシリーズ」として新たに5機種発表したことが明らかとなりました。

 

なお、発表されたスマートスピーカーは「Echo」、「Echo Plus」、「Echo Spot」、「Echo Connect」、「Echo Buttons」の5機種となっております。

 

 

 

2017年モデルEcho

2017年モデルの新型「Echo」は、初代モデル余地も大きさが小さくなったことが特徴的となっております。

 

 

 

また、Ecカラーバリエーションも豊富となり、上の6色から選択することが出来るようになりました。

 

 

スピーカーとしての設計もアップグレードされており、遠距離場技術やノイズリダクションなどの改善が行われたほか、音質の向上も施されているようです。

 

 

新機能として、マルチルームオーディオ機能が追加されたことで、他の部屋にある「Echo」でも同じ音楽を流すことが出来るようになりました。

 

 

新型「Echo」の販売価格は、初代「Echo」より80ドル安い99.99ドル(約12,000円)から販売されるようです。

 

 

なお、予約受付は本日から開始されており、出荷時期は2017年10月を予定しているようです。

 

 

Echo Plus

米Amazonは、今回の目玉商品とも言えるスマートスピーカー「Echo Plus」を発表しております。

 

 

「Echo Plus」のデザインは、初代「Echo」とよく似ておりますが、Amazonの音声アシスタント「Alexa」により100異常のスマートホーム機器を制御することが出来るようになりました。

 

 

「Echo Plus」の販売価格は、初代「Echo」よりも30ドル安い149,99ドル(約17,000円)で販売される予定です。

 

 

なお、予約受付は「Echo」と同様に本日から開始され、10月から出荷される予定となっております。

 

 

Echo Spot

米Amazonは、新しいデザインを採用したスマートスピーカー「Echo Spot」を発表しております。

 

 

 

「Echo Spot」は、2017年5月に発表された「Echo Show」のようにタッチパネルを搭載したディスプレイが採用されております。

 

 

また、デザインが目覚まし時計を連想させているところからベッドサイドに置く、「スマート目覚まし時計」としてデビューしているようです。

 

 

ディスプレイサイズは2.5インチの円形型ディスプレイを採用しており、音声アシスタント「Alexa」により天気予報や交通情報などを表示してくれるようです。

 

 

さらにマイクとカメラによりテレビ電話が可能であるため、「Echo Plus」よりも出来ることが多いことがわかります。

 

 

「Echo Spot」のカラーバリエーションは、「ブラック」と「ホワイト」の2色でラインアップされております。

 

 

「Echo Spot」の販売価格は、129.99ドル(約15,000円)となっており、12月から販売が開始されるようです。

 

 

Echo Connect

米Amazonは、ユーザーが住んでいる家の電話回線と「Echo」を接続できる「Echo Connect」を発表しました。

 

 

 

「Echo Connect」は電話機の役割を行うことが出来るため、「Echo」としての機能を保持しつつ、家に設定している電話番号で通話を行うことが出来るようになります。

 

 

また、電話の通話相手には家の電話番号が表示されるため、通常の通話として認識させることが出来るようです。

 

 

「Echo Connect」の販売価格は、34,99ドル(約4,000円)で、2017年中に販売開始されるようです。

 

 

Echo Buttons

米Amazonは、ボタン式の「Echo」として新たに「Echo Buttons」を発表しました。

 

 

「Echo Buttons」の最大の機能には、複数の「Alexa」搭載機器に接続できる機能が挙げられます。

 

 

これにより、「Echo Buttons」をゲームとして遊ぶことが出来ると報じられております。

 

 

また、「Echo Buttons」は2個セットによるセット販売が行われるようです。

 

 

「Echo Buttons」の販売価格は、19.99ドル(約23,000円)でラインアップされます。

 

 

販売時期については、2017年中を予定しているようです。

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)