TOP

2021年2月17日 | テクノロジー / 自動車

Tesla、日本でもモデル3の値下げを実施!最大で156万円も!

2021年2月17日にテスラジャパンが、日本でも「Tesla Model 3」の大幅な値下げを実施したことが明らかとなりました。 &n...

2021年2月15日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Pro 8を2021年10月に発表か-デザイン変更も

2021年2月15日にMicrosoftが、タブレットPCである「Surface Pro 8」を早ければ2021年10月頃に発表する可能性が...

2021年1月14日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列目シートの画像を公開!注文も再開へ

2021年1月14日にTeslaがミドルクラスSUVである「Tesla Model Y」の3列目オプションをアメリカ市場にて再開したことが明...

2020年12月23日 | テクノロジー / 自動車

Teslaのイーロン・マスク氏、過去にAppleから買収の会議を断られていたことを明かす

2020年12月23日にTeslaのCEOであるイーロン・マスク氏が、過去にAppleのCEOであるティム・クック氏に対してAppleがTe...

2020年12月14日 | テクノロジー

iPhone 13にはディスプレイ埋込み型Touch IDの試作機が2台存在する

2020年12月14日にApple内部にてディスプレイ埋込み型Touch IDを搭載している試作機が、少なくとも2台存在している可能性が明ら...

2020年12月11日 | テクノロジー

iPad 第9世代、A13 Bionicチップを搭載し2021年春に登場か

2020年12月11日にAppleが、「iPad 第9世代」を早ければ2021年春頃に登場する可能性が明らかとなりました。  ...

2017年9月20日

iPhone 5sはiOS 11で起動時間が10秒以上も遅くなったはなし

2017年9月20日にAppleから公開された「iOS 11」を適応した「iPhone 5s」の動作が遅くなる傾向にあることが明らかとなりました。

 

 

さらに、「iPhone 5s」の起動時間は「iOS 10」と比較し、10秒以上遅くなったようです。

 

 

iPhone 5sとiOS 11

Appleは販売された「iPhone 5s」は、2013年9月20日に発表され、現在で4年目を迎えております。

 

 

 

 

さらに本日は、iOSの最新バージョンである「iOS 11」が正式にリリースされた日でもあります。

 

 

そして、「iOS 11」のリリース直後に「iPhone 5s」の動作が「iOS 10」よりも遅くなったと報告されていることが明らかとなりました。

 

 

起動時間は10秒以上遅く

最新バージョンである「iOS 11」を適応した「iPhone 5s」の起動時間は、「iOS 10」ときよりも10秒以上起動が遅くなったことが報告されております。

 

 

メディアサイト「ArsTechnica」が、「iPhone 5s」が「iOS 11」の時と「iOS 10」の時の起動時間を以下のようにまとめております。

 

 

グラフを見ると、「Cold boot(端末起動)」の時間が約12秒ほど「iOS 11」が長くなっていることがわかります。

 

 

また、Apple純正マップでは約1秒、Safariやカメラなどのその他アップデートでは0.3~0.4秒ほど起動時間が長くなっていることが明らかとなっております。

 

 

これらのデータから「iPhone 5s」で最新バージョンである「iOS 11」を適応すると、iPhoneが全体的にもっさりとした動作になることは明白だ。

 

 

しかし、「iOS 11」にはセキュリティパッチなどの細かいアップデートも反映されているため、セキュリティ面を考慮すると已む無く「iOS 11」へアップグレードするしかなさそうです。

 

 

 

事実上、iPhone 5sは見捨てられている

「iOS 11」の目玉機能となったApple PayやARKit、LTE対応Apple Watch Series 3の対応等といった新機能は、残念ながら「iPhone 5s」では利用することができないようだ。

 

 

さらに、3D Touchなどといった旧世代の機能すら「iPhone 5s」では利用することができません。

 

 

Appleは、「iPhone 5s」の後継機として「iPhone SE」をラインアップに加えておりますが、「iPhone SE」も劣化版iPhoneに位置しているため、すぐに次期iOSにてサポート対象外となることが予想されております。

 

 

iPhoneのヘビーユーザーでなければ、「iPhone 8」のような比較的持ちやすい端末を購入することをおすすめします。

[ArsTechnica]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)