TOP

2021年1月14日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列目シートの画像を公開!注文も再開へ

2021年1月14日にTeslaがミドルクラスSUVである「Tesla Model Y」の3列目オプションをアメリカ市場にて再開したことが明...

2020年12月23日 | テクノロジー / 自動車

Teslaのイーロン・マスク氏、過去にAppleから買収の会議を断られていたことを明かす

2020年12月23日にTeslaのCEOであるイーロン・マスク氏が、過去にAppleのCEOであるティム・クック氏に対してAppleがTe...

2020年12月14日 | テクノロジー

iPhone 13にはディスプレイ埋込み型Touch IDの試作機が2台存在する

2020年12月14日にApple内部にてディスプレイ埋込み型Touch IDを搭載している試作機が、少なくとも2台存在している可能性が明ら...

2020年12月11日 | テクノロジー

iPad 第9世代、A13 Bionicチップを搭載し2021年春に登場か

2020年12月11日にAppleが、「iPad 第9世代」を早ければ2021年春頃に登場する可能性が明らかとなりました。  ...

2020年12月9日 | テクノロジー

Appleブランド初のヘッドホン「AirPods Max」を正式発表!

2020年12月9日にAppleが、Appleブランド初のオーバーイヤーヘッドホンとして「AirPods Max」を正式発表したことが明らか...

2020年12月7日 | テクノロジー

楽天モバイル、Docomoに対抗して1,000円台の新プランを検討か

2020年12月7日に楽天モバイルが、Docomoの新プランに対抗して、月額1,000円台の新プランの導入を検討していることが明らかとなりま...

2017年9月7日

スティーブ・ジョブズ・シアターには、隠されたデモスペースが存在する – iPhone 8などを展示か

2018年9月7日にAppleの本拠地であるApple Park内にある「スティーブ・ジョブズ・シアター」には、隠されたデモスペースが用意されていることが明らかとなりました。

 

 

なお、隠されたデモスペースには、現地時間20179月12日に発表予定のiPhone 8を含む新製品が展示されると予想されている。

 

 

スティーブ・ジョブズ・シアター

Appleは、2017年モデルのプレミアムモデル「iPhone 8」を含む新型iPhoneや「Apple Watch Series 3」、第5世代のApple TVを発表すると言われております。

 

 

これらの新製品は、現地時間2017年9月12日にAppleの本拠地である「Apple Park」にある「スティーブ・ジョブズ・シアター」にて行われる新製品発表イベントで登場すると予想されている。

 

 

 

 

そして、2017年9月7日に「スティーブ・ジョブズ・シアター」には、隠されたデモスペースが用意されていることが明らかとなりました。

 

 

 

スティーブ・ジョブズ・シアターにある隠されたデモスペースとは?

メディアサイト「MacRumors」によると、「スティーブ・ジョブズ・シアター」には、「One More thing」なサプライズスペースが隠されていると報じている。

 

 

さらにメディアサイト「Bloomberg」は、「スティーブ・ジョブズ・シアター」の全体図を公開していることが明らかとなっております。

 

 

 

公開された画像をみると、「スティーブ・ジョブズ・シアター」の地下にあるイベント会場へ行くためには、螺旋階段を下る必要があるようだ。

 

 

そして特筆すべきは、「スティーブ・ジョブズ・シアター」のロビーにある床下には、円筒状のスペースがあり、このスペースが上へあがることが可能であることがわかりました。

 

 

これにより、「スティーブ・ジョブズ・シアター」のイベント会場で「iPhone 8」や「Apple Watch Series 3」を見た後、ロビーへ戻ると最初に無かったデモスペースが登場するサプライズイベントが開催されるようです。

 

 

 

スティーブ・ジョブズ・シアターの他の情報

「スティーブ・ジョブズ・シアター」には、階段の他に回転式のエレベーターが存在しているようです。

 

 

回転式のエレベーターにより、乗り込んだときと同じ向きでエレベーターを降りられるのではないかと予想されております。

 

 

また、「スティーブ・ジョブズ・シアター」に入れる収容人数は約1,000人であると報告されおります。

 

 

これは、2015年と2016年の発表イベントで使用されたサンフランシスコ市内のビル・グラハム・シビック・オーディトリウムの7,000人よりも遥かに少ない人数であることがわかる。

 

 

その為、現地時間9月12日に開催される発表イベントは例年よりも招待人数が少なくなると言われております。

[BloombergMacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)