TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2017年8月20日

Motorora、スマートフォンの画面割れを自動修復する特許を取得

2017年8月20日にMotorolaが、スマートフォンのディスプレイが割れても自動的に修復する特許を取得したことが明らかとなりました。

 

 

Motorolaが特許を取得

近年では、多くのユーザーがガラパゴスケータイからスマートフォンへ乗り換え、スマートフォンの利用率が上がってきています。

 

 

しかし、スマートフォンの面積の殆どがディスプレイであることから、スマートフォンを落としてしまい画面が割れてしまう事件が起こってしまいます。

 

 

そのため、スマートフォンを保護するためにプロテクターの用なケースや、強度の高い強化ガラスを貼るなどの対策が有効であるとされておりました。

 

 

そして2017年8月20日にMotorolaが、スマートフォンのディスプレイが割れても自動で修復する特許を取得したことが明らかとなりました。

 

 

自動で画面割れを修復

Motorolaが取得した特許の設計図によると、画面割れの自動修復機能は、熱により修復されることが明らかとなっている。

 

 

 

しかし、この機能はスマートフォンがディスプレイのどの部分が割れているのか認識できない問題があります。

 

 

そのため、ユーザーがディスプレイのどの部分が割れているかを指でなぞり、スマートフォンへ記録する必要があるようです。

 

 

 

その後、ユーザーが指示した画面割れの部分へ熱を使った画面の修復が行われるようです。

 

 

この機能により、スマートフォンを長く使えると期待するユーザーがいると思いますが、本機能には一点だけ欠点があるように見受けられる。

 

 

ディスプレイにあるガラスを修復するだけの熱を放出するということは、スマートフォン本体の熱が上昇することを意味する。

 

 

そのため、スマートフォン内に溜まった熱によりバッテリーの寿命を縮めてしまう懸念点が挙げられます。

 

 

しかし、ディスプレイが割れたときの修理費とバッテリー交換の修理費を考えると、バッテリー交換による修理費の方が安いため、結果的にはすばらしい特許だと言えるでしょう。

 

 

画面欠けには対応できない!?

今回提出された特許は、あくまでも画面割れに対して有効なディスプレイ自動修復機能となっている。

 

 

そのため、ディスプレイが欠けた場合は、今回の自動修復機能を利用することができないと予想されます。

 

 

しかし、Motorolaによるとすでにスマートフォンのディスプレイが修復する実験には成功していると報じられております。

 

 

今回取得したディスプレイ割れの自動修復機能がスマートフォンに搭載される情報は、残念ながらありません。

 

 

ですが、近い将来にはディスプレイが割れても自動できに修復してくれるスマートフォンが登場すると予想されます。

[FrAndroid]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)