TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2017年8月5日

Apple、2017年モデルの次期Apple Watchではデータ通信が可能なセルラーモデルを追加か

2017年8月5日にAppleは、2017年中に販売される新しいApple WatchでSIMカードにより直接ネットワーク通信が可能になるセルラーモデルを準備していることが明らかとなりました。

 

 

2017年もでるのApple Watch

Appleは、2017年に販売予定の次期Apple Watchのラインアップに単体でネットワーク通信が可能なセルラーモデルを追加予定であることがわかりました。

 

 

 

現行モデルの「Apple Watch Series 2」は、iPhoneとBluetooth接続により音楽の制御や通知などを可能としておりましたが、iPhoneのバッテリーが無くなった場合は単体での通信ができませんでした。

 

 

 

そして次期Apple Watchこと「Apple Watch Series 3」は、LTE通信を可能とするSIMカードスロットが搭載されると噂されております。

 

 

LTEモデルと利用するメリット

現在Apple Watchを利用しているユーザーならApple Watchのデメリットとして、iPhoneが無い状況またはiPhoneのバッテリーが切れたときに、何も使用することができないことが挙げられるでしょう。

 

 

ここで一番厄介なのが、Felicaなどのおサイフケータイが一切利用できなくなる点が挙げられます。

 

 

Android端末は、内蔵されているICカードに情報が記録されているのに対し、iPhoneは情報をソフトウェアにより管理しております。

 

 

その為、iPhoneおよびApple Watchのバッテリーが切れてしまうとおサイフケータイが利用できなくなるデメリットが挙げられる。

 

 

ですが、Apple Watchのセルラーモデルの登場により、iPhoneのバッテリーが切れてもApple Watchのバッテリーが残っていればおサイフケータイが利用できると推測されます。

 

 

これにより、Suicaにより改札口を潜り、目的地の改札口を出ることにiPhoneのバッテリーが切れていてもApple WatchがLTE通信することにより、改札口でSuicaを利用できると予想されます。

 

 

IntelがLTEモデムを供給か

メディアサイト「Bloomberg」によると、「Apple Watch Series 3」のLTEモデムはIntelが担当すると報じております。

 

 

これまで噂されていたQualcommではなく、Intel制を採用した理由の一つに、AppleとQualcommのモデム関連の特許絡みの法廷争が原因だと言われております。

 

 

またすでにAppleは、「Apple Watch Series 3」のLTE通信についてアメリカと欧州の通信会社と話を進めているとコメントしている。

 

 

現在の情報では、以下の通信会社が「Apple Watch Series 3」のLTE通信に対応することを予定しているようです。

 

  • AT&T
  • Verizon
  • T-Mobile

 

なお、「Apple Watch Series 3」のLTEモデルの販売は2017年には間に合わず、2018年中になると予想されております。

[Bloomberg]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)