TOP

2021年2月17日 | テクノロジー / 自動車

Tesla、日本でもモデル3の値下げを実施!最大で156万円も!

2021年2月17日にテスラジャパンが、日本でも「Tesla Model 3」の大幅な値下げを実施したことが明らかとなりました。 &n...

2021年2月15日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Pro 8を2021年10月に発表か-デザイン変更も

2021年2月15日にMicrosoftが、タブレットPCである「Surface Pro 8」を早ければ2021年10月頃に発表する可能性が...

2021年1月14日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列目シートの画像を公開!注文も再開へ

2021年1月14日にTeslaがミドルクラスSUVである「Tesla Model Y」の3列目オプションをアメリカ市場にて再開したことが明...

2020年12月23日 | テクノロジー / 自動車

Teslaのイーロン・マスク氏、過去にAppleから買収の会議を断られていたことを明かす

2020年12月23日にTeslaのCEOであるイーロン・マスク氏が、過去にAppleのCEOであるティム・クック氏に対してAppleがTe...

2020年12月14日 | テクノロジー

iPhone 13にはディスプレイ埋込み型Touch IDの試作機が2台存在する

2020年12月14日にApple内部にてディスプレイ埋込み型Touch IDを搭載している試作機が、少なくとも2台存在している可能性が明ら...

2020年12月11日 | テクノロジー

iPad 第9世代、A13 Bionicチップを搭載し2021年春に登場か

2020年12月11日にAppleが、「iPad 第9世代」を早ければ2021年春頃に登場する可能性が明らかとなりました。  ...

2017年7月20日

Windows 10 Creators UpdateではIntel Atom(Clover Trail)をサポートせず

2017年7月20日にMicrosoftが、Windows 10向け大型アップデート「Windows 10 Creators Update」にて「Intel Atom(Clover Tail)」を搭載している端末のサポートを行わないことがわかりました。

 

 

Microsoftの対応

2017年7月20日にMicrosoftが、Windows 10向け大懸アップデートである「Windows 10 Creators Update」にて「Intel Atom(Clover Tail)」のサポートを打ち切ることを発表致しました。

 

 

 

今回サポート対象外となるIntel Atom(Clover Trail)は、主にタブレットに搭載されております。

 

 

メディアサイト「The Verge」によると、サポート対象外となるWindows 10を搭載した端末は、「Windows 10 Creators Update」を適応することが出来ないと報じられている。

 

 

 

なぜサポート対象外に?

メディアサイト「ZDNet」によると、Intel Atom(Clover Trail)を搭載した端末がサポート対象外となる理由の1つにドライバの互換性の問題が挙げられている。

 

 

そもそもMIrosoftは、ARMプロサッサ(Snapdragon)に対応した「Windows 10」のサポートを行ったばかりで、タブレット向けCPUの大半はサポート対象外となっている。

 

 

 

 

 

今回のサポート対象外について、Microsoftの広告担当者は以下のようにコメントしている。

 

 

最新のWindows 10向けアップデートであるWindows 10 Creators Updateにアップデートする際には、最高のエクスペリエンスを提供するためにハードウェアサポートを追加する必要があります。

 

しかし、これらのシステムはIntelによってサポートされておらず、必要なドライバーのサポートがなければ、潜在的なパフォーマンスの影響を受けることができず、Windows 10 Creators Updateに移行することができない可能性があります。

 

マイクロソフトは、インテルクローバートレイルデバイスにWindows 10周年記念版のアップデートを提供する予定であり、同社は「Windows 10 Anniversary Updateを実行するこれらの特定のデバイスに、2023年1月までセキュリティアップデートを提供する

 

 

 

もともとIntelのAtomプロセッサは、Windows 8.1を実行することを想定した小型で安価なタブレット/ラップトップデバイスのバッテリ寿命を改善するために開発されました。

 

 

ですが、ほとんどの消費者がIntelのCoreシリーズを購入したことで、Intelは2016年にAtomシリーズに終止符を打つことを発表している 。

 

 

その為、新しいOSである「Windows 10」向けに必要なドライバーが公開されることは無いと言われております。

 

 

サポート対象外となる型番

今回サポート対象外となるIntel Atom(Clover Trail)の中でも、以下の型番が対象外になると見られております。

 

 

【Intel Atom】

  • Z2760
  • Z2520
  • Z2560
  • Z2580

 

冒頭でも触れておりますが、これらの型番を搭載している端末は「Windows 10 Creator Update」を適応することが出来ないのでご注意下さい。

 

 

また、上記の型番を搭載している端末で無理やり「Windows 10 Creators Update」へアップデートしようとしてもエラーとなります。

 

 

「Windows 10 Creator Update」を搭載した「Windows 10」を利用したいユーザーは、IntelのCoreシリーズを購入することをおすすめします。

[ZDNet, The Verge]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)