TOP

2020年11月24日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、iOS 14.2.1にてロック画面が反応しない不具合を修正へ

2020年11月24日にAppleが、「iOS 14.2.1」を公開したことが明らかとなりました。   「iOS 14...

2020年11月17日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、ロッグ画面でタッチパネルに不具合か-対象法など

2020年11月17日にAppleから販売されたばかりの「iPhone 12 mini」のロッグ画面にてタッチ操作が不安定になる不具合が報告...

2020年11月12日 | テクノロジー

Googleフォト、無料で使用できる容量無制限プランを2021年6月1日

2021年11月12日にGoogleが、5年間提供してきたGoogleフォトの無料の容量無制限のクラウドストレージプランが2021年6月1日...

2020年11月11日 | テクノロジー

Apple Silicon「M1」を搭載したMacbook AirとPro、Mac miniが正式発表へ

2020年11月11日にAppleが、スペシャルイベントにてARMプロセッサであるApple Silicon「M1」を搭載した「Macboo...

2020年11月10日 | テクノロジー

iOS用YouTubeアプリ、iPhone 12シリーズでHDRをサポートへ

2020年11月10日にGoogleが、iOS向け「YouTube」アプリにてiPhone 12シリーズを対象としたHDRをサポートしたこと...

2020年11月6日 | テクノロジー

Amazon Holiday 2020、11月5日より開催へ!クリスマスギフト2020やブラックフライデーなども

2020年11月6日にAmazonが、「Amazon Holiday 2020」を開催していることが明らかとなりました。  ...

2017年7月18日

Amazon、Alexaを搭載した新型スマートスピーカー「Amazon Echo」を開発中か

2017年7月18日にAmazonが、Alexaを搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」の新しいモデルを開発中であることが明らかとなりました。

 

 

新型Amazon Echo

2017年7月18日にAmazonが、人工知能を搭載した音声アシスタントシステム「Alexa」を搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」の新しいモデルを開発中であることが明らかとなりました。

 

 

新型「Amazon Echo」の開発のきっかけになったのは、Appleが「WWDC 2017」で発表した「HomePod」が引き金だと言われております。

 

 

その為、新型「Amazon Echo」は「HomePod」を強く意識したモデルになると予想されている。

 

 

HomePodとAmazo Echo

噂によると新しい「Amazon Echo」は、より小さくなると言われております。

 

 

外観は、「Echo Dot」を4つ重ねたデザインが採用されると噂されていることから、Appleの「HomePod」のようなデザインになるようだ。

 

 

 

これにより、現行モデルの「Amazon Echo」よりも高性能なスピーカーが搭載され、音質が大幅に向上することが期待できる。

 

 

なお、現行モデルでは大型ツイーターが1つだけですが、「HomePod」はツイーターを7つ搭載している。

 

 

他にも「HomePod」は、4インチのウーハーや6つのマイクアレイを内蔵しており、スマートスピーカーの中でもトップクラスの性能を保持している。

 

 

この「HomePod」に対抗するべく新しい「Amazon Echo」もスピーカーやマイクなどのアップデートが期待できる。

 

 

新しいAmazon Echoの価格は?

Amazonの「Echo Dot」は、50ドル(約5,600円)であるのに対し、Appleの「HomePod」は349ドル(約39,000円)と大きな価格差がある。

 

 

 

Amazonから先日発表されたタッチパネルとカメラを搭載した「Echo Show」でさえも230ドル(約26,000円)であるため、そもそもスマートスピーカーとしての立ち位置が違うように見えます。

 

 

しかし、両社とも独自の音楽ストリーミングサービスや音声アシスタントシステムを搭載しており、幅広く見るとできることは殆ど同じだ。

 

 

スマートスピーカーの価格差は、内蔵されているスピーカーやマイクなどと言ったハードウェアに関係していると受け取って良いだろう。

 

 

いずれも、「HomePod」も「Amazon Echo」も魅力的なスマートスピーカーとして受け取って良いが、日本での発売はまだまだ遠いいと予測される。

 

 

現在挙がっている日本語に対応したスマートスピーカーは、Lineの「Clova」のみとなっております。

 

 

なお、「Clova」の販売価格は1万5,000円となっており、LINE独自の音楽ストリーミングサービスにも対応している。

 

 

 

 

さらに先行体験版「Clova」を1万円で販売できることから、いち早くスマートスピーカーを利用してみたいユーザーは是非検証してみてはいかがでしょうか。

[TechSpot]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)