TOP

2019年5月26日 | テクノロジー

Apple、2020年からiPhoneで指紋認証内蔵ディスプレイを搭載か-Touch IDが復活

2019年5月26日にAppleが、2020年のiPhoneから指紋認証を内蔵したディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。 &...

2019年5月25日 | テクノロジー

Macbook Pro 2019のバタフライキーボードで新しいシリコンを採用されていることを確認

2019年5月25日にAppleから販売されている「Macbook Pro 2019」を早くもiFixitが解体レポートを発表していることが...

2019年5月23日 | ゲーム

スマホ版マリオカートこと「マリオカート ツアー」ベータ版の動画やスクショが公開!

2019年5月23日に任天堂から2019年夏に配信予定のスマートフォンアプリ「マリオカート ツアー」の動画が公開されたことが明らかとなりまし...

2019年5月22日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 2019モデルを突如発表!最大8コアでバタフライキーボードを改善

2019年5月22日にAppleが、突如同社WEBサイトにて新型「Macbook Pro」を正式発表したことが明らかとなりました。 &...

2019年5月21日 | テクノロジー

Google、Google Glass Enterprise Edition 2を正式発表-999ドルより販売

2019年5月21日にGoogleが、「Google Glass(グーグルフラス)」の後継機として「Google Glass Enterpr...

2019年5月20日 | テクノロジー

Google、Huaweiへソフトウェアの提供を停止へ-GoogleストアやGmail、Andoirdアクセスへ制限

2019年5月20日にGoogleが、トランプ政権の影響によりHuaweiとの一部ビジネスを停止する方針であることが明らかとなりました。 ...

2017年6月27日

AppleのARKitを利用してMinecraftをプレイする映像が公開 – AR版Minecraft

2017年6月25日にAppleがデベロッパーカンファレンス「WWDC 2017」で発表した「ARKit」を利用したMinecraftのプレイ動画が公開されていることが明らかとなりました。

 

 

AR版Minecraft

Appleがデベロッパー向けカンファレンス「WWDC 2017」でARアプリケーション構築フレームワーク「ARKit」を公開している。

 

 

そして、2017年6月25日にAppleの「ARKit」と「Unity 3D」を活用した「AR版Minecraft」のプレイ動画が公開されたことが明らかとなりました。

 

 

 

公開されたプレイ動画は、あくまでもデモ動画として公開されておりますが、Minecraftの世界が現実世界とリンクしていることが見て取れます。

 

 

2Dから3Dへ

Minecraftを始めとしたゲームのほとんどは、2Dとして楽しむことが一般的とされておりました。

 

 

しかし、2017年にAppleが「ARKit」を呼ばれるフレームワークを公開することで簡単に3Dゲームを作成することができるようになりました。

 

 

さらにゲーム作成でよく利用される「Unity 3D」と組み合わせることで、より簡単に3Dゲーム制作に取り組むことができる。

 

 

日本でも「snow」を始めとしたARアプリケーションの需要が高まっており、ARはもっともホットな事業となっている。

 

 

AR版Minecraftのリリースや対応機種は?

AR版Minecraftに関する詳細な情報は公開されておらず、リリース日すら不明となっております。

 

 

しかし、リリースは「もう間もなく」とアナウンスされており、近いうちに公開されるようです。

 

 

ですが、「ARKit」で作成されたARアプリケーションは、最低限の動作条件を満たす必要があります。

 

 

1つ目は、AppleのiOSを搭載した端末であること。

 

 

2つ目は、端末がA9またはA10位上のプロセッサを搭載していること。

 

【対象端末】

  1. iPhone SE
  2. iPhone 6s
  3. iPhone 6s Plus
  4. iPhone 7
  5. iPhone 7 Plus
  6. iPad Pro 9.7Inch
  7. iPad 2017

 

そして最後の3つ目は、端末が「iOS 11」である必要があるようだ。

 

 

しかし、「iOS」を搭載している端末しかAR版Minecraftを利用できないわけではないようだ。

 

 

似たようなアプリケーションでは、GoogleのAR技術「Tango」をベースとして作成された「Makebox AR」が存在する。

 

 

この「Makebox AR」を活用することで、iOS向けAR版Minecraftと同じようなことができるようだ。

 

 

 

 

「Makebox AR」のメリットは、Tangoを利用できるAndroid端末であれば利用できるという点が挙げられます。

 

 

また、「Makebox AR」の価格は無料となっており、すぐに持っているAndroid端末で利用することができます。

 

 

これを機会にまだ、AR分野に入門していない方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

[ViRD]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)