TOP

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Yの3列目の広さは思ったよりも狭くないかもしれない

2020年1月18日にTeslaが今年デリバリーを開始する「Tesla Moel Y」の3列目の広さがわかる画像が公開されていることがわかり...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、CARB認定を取得!前倒して早ければ2月にデリバリー開始か

2020年1月18日にTeslaが、アメリカ・カリフォルニア州大気資源局ことCARBから「Tesla model Y パフォーマンスAWD」...

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2020年1月6日 | テクノロジー

iPhone 12、ディスプレイとタッチパネルが一体化し薄型化を実現か

2020年1月6日にAppleが、2020年に販売すると予想されている「iPhone 12」にて、ディスプレイとタッチパネルを一体化させる計...

2017年6月12日

Line、スマホだけでスタンプを作成できるアプリLINE Creators Studioを公開!

2017年6月12日にLineは、同社のメッセンジャーアプリケーション「Line」にて利用できるスタンプをスマホだけで作成できるアプリ「LINE Creators Studio(ライン クリエイターズ スタジオ)」を公開したことが明らかとなりました。

 

 

LINE Creators Studioを公開

2017年6月12日にLineは、「Line」で利用できるスタンプをスマートフォン単体で作成できるアプリケーション「LINE Creators Studio(ライン クリエイターズ スタジオ)」を、まずは日本国内限定で先行公開することを発表いたしました。

 

 

 

Lineは、事前にスマートフォン単体でスタンプを作成できるアプリケーションを公開することを予告しておりました。

 

 

 

 

「LINE Creators Studio」は、「LINE Creators Market」の開設から3周年を記念して作成されており、より多くのユーザーが簡単にスタンプを作成できることを目的として公開されました。

 

 

LINE Creators Studioでできること

「LINE Creators Studio」は、画像をトリミングするアプリケーションや、スキャナーアプリケーションなどと行ったサードパーティ製のアプリケーションを利用せずに活用することができる。

 

 

その為、「LINE Creators Studio」単体で、画像を加工し、スタンプを作成することが可能だ。

 

 

また、「LINE Creators Studio」でイラストを描くことで、簡単にスタンプを作成することもできる。

 

 

さらに、「LINE Creators Studio」を開いたまま、スタンプを公開するための審査を申請することができる。

 

 

スタンプの審査により承認されたスタンプは、「LINE Creators Market」で販売・購入することが出来るようになります。

 

 

LINE Creators Studioの使い方

「LINE Creators Studio」では、簡単にスタンプを作成することが可能ですので、スタンプの作り方についてまとめてみました。

 

イラストから作成

「LINE Creators Studio」内で、イラストを描くことで簡単にスタンプを作成することが可能です。

 

 

以下の画像のように、「タイトル」を作成し「キャンパス」を選択後、イラストを描くだけでスタンプの製作ができます。

 

写真からスタンプを作成

写真からスタンプを作成する場合、カメラロールから写真を選択する必要があります。

 

 

選択した画像で、スタンプにしたい箇所を切り抜き(トリミング)し、背景を削除することで簡単にスタンプを作成できます。

 

 

 

このように簡単にスタンプを作成できますが、申請には最低8個以上のスタンプを作成する必要がありますので、ご注意下さい。

 

 

申請準備

申請するためには、「スタンプ」の情報や販売するスタンプの個数、メイン画像や価格などを設定する必要があります。

 

 

 

必要な情報を入力し終えたら、「レビュー画面」で最終チェックを行い、審査の申請を行います。

 

 

申請後は、登録しているアカウントからメッセージとメールにて、申請が開始されたことが通知されます。

 

 

その後、スタンプのステータスが「承認」に変わることで、作成したスタンプを販売することができます。

 

 

「LINE Creators Studio」について、詳しく知りたい方は、以下のリンクをご参照下さい。

 

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)