TOP

2020年1月22日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、2週間以内に販売開始か-まずは従業員から

2020年1月22日にTeslaが、小型SUVこと「Tesla Model Y」を2週間以内にデリバリーを開始する事がわかりました。 ...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Yの3列目の広さは思ったよりも狭くないかもしれない

2020年1月18日にTeslaが今年デリバリーを開始する「Tesla Moel Y」の3列目の広さがわかる画像が公開されていることがわかり...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、CARB認定を取得!前倒して早ければ2月にデリバリー開始か

2020年1月18日にTeslaが、アメリカ・カリフォルニア州大気資源局ことCARBから「Tesla model Y パフォーマンスAWD」...

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2017年6月6日

Apple、10.5インチの新しいiPad ProとiOS11を発表へ – AR Kitも公開

2017年6月6日にAppleは、同社のデベロッパー向けカンファレンス「WWDC 2017」にて、10.5インチの新しいiPad Proや新しい「iOS 11」を発表したことが明らかとなりました。

 

 

iOS 11を発表

Appleは、同社のデベロッパー向けカンファレンス「WWDC 2017」にて、新しく「iOS 11」を発表したことが明らかとなりました。

 

 

新しい「iOS 11」では、Siriがアップデートされたようだ。

 

 

Siriは、ディープラーニングの強化により、より自然な会話が可能になったようです。

 

 

さらに、「Portaitモード」や「Live Photo」、「Cameraアプリ」もアップデートされており、動画HEVCや画像HEIFをサポートすることを発表しました。

 

 

動画HEVCや画像HEIFのサポートにより、コンプレッションが向上し、ファイル容量が小さくなると発表している。

 

 

「iOS 11」では、コントロールセンターもアップデートされたようです。

 

 

 

「iOS 10」のコントロールセンターは、2ページでしたが、「iOS 11」からは1ページに戻るようです。

 

 

1ページに凝縮される代わりに、3D Touchによる細かい動作やメニューを取り扱うことが可能になったようです。

 

 

他にも「iOS 11」のアップデートの中には、「Apple Pay」と「Message」も含まれており、これらのアプリケーションを介して、お金を送金することが可能になったようだ。

 

 

また、App Storeも9年ぶりにリニューアルされ、より直感的にアプリケーションを探す事が可能になったようです。

 

 

ARキットの公開

AppleがAR事業に意欲的なのは、業界で有名な話です。

 

 

そして、本日ようやくAppleからARサービスの先駆けとなる「AR Kit」がリリースされました。

 

 

 

ARサービスは、2017年に販売予定の「iPhone 8」から開始されると噂されておりましたが、Appleによると「iPhone 7」のスペックが高性能であるため、「iPhone 7」でスムーズにARサービスを利用することが出来るようだ。

 

 

また、Appleから「AR Kit」がリリースされることは、世界最大のARをプラットフォームになることを意味しております。

 

 

「AR Kit」を活用することで、「ポケモンGO」のようなARアプリケーションの作成が捗ると発表されております。

 

新しいiPad Proを発表

Appleは「WWDC 2017」にて、新しいiPad Proを発表いたしました。

 

 

 

10.5インチのiPad Proは、重さが約450gとなっており、持ち運びに最適な重量となっている。

 

 

ディスプレイはもちろんRetinaディスプレイを搭載し、最大リフレッシュレートは120Hzとなっている。

 

 

また、リフレッシュレートは、自動的に最適化され、バッテリー駆動時間の向上に貢献している。

 

 

「Apple Pensil」もアップデートされ、レイテンシーが20msまで向上している。

 

 

新しいiPad Proのスペック

新しいiPad Proのプロセッサには、A10Xプロセッサが採用されるようだ。

 

 

 

A10Xは6コアとなっており、GPUは12コアとなっているようだ。

 

 

メインカメラは、12,00万画素となっており、4K撮影に対応している。

 

 

ストレージは、64GB/256Gb/512Gbから選択することが可能だ。

 

 

新しいiPad Proの価格は、10.5インチモデルが649ドル(約7万円)からとなり、12.9インチモデルは799ドル(約9万円)からとなっております。

 

 

なお、新しいiPad Proは本日より注文受付を開始し、来週から出荷が開始されるようです。

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)