Anker、10.5インチiPad Pro用の保護シートをAmazonで公開 – フライング公開!?

2017年6月3日にAnkerは、大手オンラインショッピングサイト「Amazon.com」にて、Appleが「WWDC 2017」で発表予定の新しい10.5インチのiPad Pro用の保護シートを公開していることが明らかとなりました。

 

 

10.5インチiPad Proは確実に存在するのか?

Appleは、2017年6月5日に開催予定のデベロッパー向けカンファレンス「WWDC 2017」にて、新しい「iOS」や「macOS」のほかに、10.5インチのiPad Proを販売予定であると噂されている。

 

 

 

10.5インチのiPad Proは、今年に入ってから存在が噂されており、3月~6月の間で登場すると言われておりました。

 

 

3月にAppleから新しいiPadの発表がありましたが、現行モデルの廉価版が登場さたため、アップグレード版の登場は見送られました。

 

 

そして5月に入り、Appleがデベロッパー向けカンファレンス「WWDC 2017」で10.5インチのiPad Proを販売されるのではないかと噂されている。

 

 

Ankerから10.5インチiPad Proの保護シートが公開

メディアサイト「9to5Mac」によると、アクセサリーメーカーである「Anker」が大手オンラインショッピングサイトである「Amazon.com」にて、Appleから販売予定の10.5インチiPad Pro用の保護シートを販売したことが明らかとなりました。

 

 

Amazonで販売された10.5インチiPad Proは、26.99ドル(約3,00円)として販売されていたそうです。

 

 

さらに同誌の確認によると、Ankerは期間限定で半額の13.99ドル(約1,550円)でセールを行っていたと報じている。

 

 

また、保護シートと注文すると、同じくAnker製のワイヤレスイヤーバッドやBluetoothスピーカーが割引になるキャンペーンも行っていたそうです。

 

 

Anker以外のメーカーも10.5インチiPad Proの保護シートを販売開始

Amazonでは、Anker以外のメーカーからも10.5インチiPad Proの保護シートが販売されているようだ。

 

 

Wimahaというアクセサリーメーカーも、Amazonにて10.5インチiPad Pro用の保護シートを販売している用だ。

 

 

Wimahaの保護シートの価格は、7.99ドル(約900円)となっており、Ankerよりも安い価格で売られている。

(おそらくAnkerの保護シートは、ガラス製であるため、高額であると思われる)

 

 

こうしたフラグインに近いアクセサリーメーカーの行動から、Appleが「WWDC 2017」で10.5インチiPad Proを販売する可能性は、極めて高いと思われます。

[9to5Mac]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次