TOP

2020年1月22日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、2週間以内に販売開始か-まずは従業員から

2020年1月22日にTeslaが、小型SUVこと「Tesla Model Y」を2週間以内にデリバリーを開始する事がわかりました。 ...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Yの3列目の広さは思ったよりも狭くないかもしれない

2020年1月18日にTeslaが今年デリバリーを開始する「Tesla Moel Y」の3列目の広さがわかる画像が公開されていることがわかり...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、CARB認定を取得!前倒して早ければ2月にデリバリー開始か

2020年1月18日にTeslaが、アメリカ・カリフォルニア州大気資源局ことCARBから「Tesla model Y パフォーマンスAWD」...

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2017年5月27日

日本Microsoft、「Surface Dial」を6月15日より国内販売を開始へ

2017年5月26日に日本Microsoftは、Surfaceシリーズにて利用できるホイール型ディバイス「Surface Dial」の国内販売を2017年6月15日より開始することを発表いたしました。

 

 

Surface Dialの国内販売を開始

日本Microsoftは、2017年5月26日に開催されたSurface関連のイベントで、ホイール型ディバイス「Surface Dial」の国内販売を開始することを発表いたしました。

 

 

「Surface Dial」の国内販売は、2017年6月15日より開始されるようだ。

 

 

また日本Microsoftによると、予約開始時期は2017年5月26日となっておりすでに開始されている。

 

 

なお、「Surface Dial」の日本での価格は1万800円となっております。

 

Surface Dialとは

「Surface Dial」は、デジタイザペン(Surface Pen)と組み合わせることを想定したホイール型ディバイスだ。

 

 

「Surface Dial」は、「Surface Studio」のような大型タッチスクリーン上に置くことで利用することができる。

 

 

 

「Surface Dial」には静電容量式タッチパネルスクリーンを認識する機能が搭載されており、ディスプレイに置くだけで、アプリケーションに合わせたメニューやカラーピッカー、ルーラーなどが表示されます。

 

 

イラストを書くときには、Surfaceペンで書きながら「Surface Dial」を回すことで色を変えるといったことができる。

 

 

また、「Surface Laptop」のようなクラムシェル型ノートパソコンで利用したい場合は、ディスプレイではなくパソコンの隣に置いて利用することもできる。

 

 

パソコンの横に置いて利用する場合は、「Surface Dial」にホイール機能やスクロール機能、音量調節機能などに割り当てて利用することが可能だ。

 

なお、Microsoftが公開している機能は以下の通り

 

長押し: メニューを表示
回転: フリー/継続的 (両方向)、0.30 N cm 抵抗トルク
クリック: 300 g の力で瞬間にスイッチをアクティブ化、上下ボタン位置で検出機能を回転
動的フィードバック: ソフトウェア調整可能なインクリメントで触覚フィードバックを提供
画面上検出: タッチ デジタイザーが静電容量式パターンからオンスクリーン位置を報告 (Studio のみ)

 

 

バッテリー駆動時間

「Surface Dial」は、単4アルカリ電池2本で駆動します。

 

 

Microsoftによると、バッテリー駆動時間は1日4時間の使用で、12ヶ月持つとのこと。

 

 

その為、「Surface Dial」の電池交換は、多くても年に2回だと予測される。

 

 

「Surface Dial」について詳しい情報を知りたい方は、以下の「Surface Dial 公式ページ」をご参照下さい。

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)