TOP

2020年11月24日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、iOS 14.2.1にてロック画面が反応しない不具合を修正へ

2020年11月24日にAppleが、「iOS 14.2.1」を公開したことが明らかとなりました。   「iOS 14...

2020年11月17日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、ロッグ画面でタッチパネルに不具合か-対象法など

2020年11月17日にAppleから販売されたばかりの「iPhone 12 mini」のロッグ画面にてタッチ操作が不安定になる不具合が報告...

2020年11月12日 | テクノロジー

Googleフォト、無料で使用できる容量無制限プランを2021年6月1日

2021年11月12日にGoogleが、5年間提供してきたGoogleフォトの無料の容量無制限のクラウドストレージプランが2021年6月1日...

2020年11月11日 | テクノロジー

Apple Silicon「M1」を搭載したMacbook AirとPro、Mac miniが正式発表へ

2020年11月11日にAppleが、スペシャルイベントにてARMプロセッサであるApple Silicon「M1」を搭載した「Macboo...

2020年11月10日 | テクノロジー

iOS用YouTubeアプリ、iPhone 12シリーズでHDRをサポートへ

2020年11月10日にGoogleが、iOS向け「YouTube」アプリにてiPhone 12シリーズを対象としたHDRをサポートしたこと...

2020年11月6日 | テクノロジー

Amazon Holiday 2020、11月5日より開催へ!クリスマスギフト2020やブラックフライデーなども

2020年11月6日にAmazonが、「Amazon Holiday 2020」を開催していることが明らかとなりました。  ...

2017年5月19日

Google、Google I/Oにて軽量版Android「Android Go」を発表

2017年5月18日にGgoogleは、開発者向けイベント「Google I/O」にて、軽量版Android OS「Android Go」を発表したことが明らかとなりました。

 

Android Go

Googleが、「Google I/O」にて発表した軽量版Android OS「Android Go」は、ローエンドモデルのスマートフォンを対象としている。

 

 

 

 

「Android Go」は、次期Android OSである「Android O」をベースに作成されているようだ。

 

 

Googleの発表では、メモリ1GB以下の端末でも動作が可能であることを公表している。

 

 

「Android Go」は、「Google Play Store」にて最適化されたアプリケーションを使用することで、データ通信量の節約や低速な回線での環境でも快適に動作させることができるようだ。

 

 

今後「Google Play Store」は、「Android Go」向けに最適化されたアプリケーションに力を入れていくことを発表している。

 

 

最適化されたアプリケーション

アプリケーションの最適化は、データ通信量の削減や、低速な回線などの環境でも快適に利用できることを目的としております。

 

 

 

 

 

今回のデモンストレーションで発表された最適化済みのアプリケーションに、「YouTube Go」が挙げられました。

 

 

 

「YouTube Go」は、名前のとおり「YouTube」アプリケーションを「Android Go」向けに最適化されたアプリケーションとなる。

 

 

「YouTube Go」の特徴は、再生前にユーザーが視聴したい画質を選択することで、データ通信容量を適切に制限することが可能になる。

 

 

さらに、「Android Go」がWi-Fiに接続していれば、事前に動画をダウンロードしておき、あとで見ることも可能だ。

 

 

Googleによると、「Android Go」で「Google Play Store」を起動すると、おすすめの最適化済みアプリケーションが表示されるようだ。

 

 

「Google I/O」では、軽量版アプリケーションとして「Facebook Lite」や「Skype Lite」などが発表されました。

 

 

 

 

Android Goが配布される端末

Googleによると、次期Android OS「Android O」からは、メモリ容量が1GB以下のスマートフォン/タブレットを対象として、自動的に「Android Go」が搭載されるようだ。

 

 

さらに今後は、「Android O」以降、全てのバージョンに対し、軽量版「Android Go」をリリースしていくことを発表している。

 

 

これにより、今後全てのローエンドスマートフォンに「Android Go」が搭載されることになります。

 

 

なお、「Android Go」を搭載したディバイスは、2018年から出荷を開始するようです。

[phoneArena]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)