TOP

2021年1月14日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列目シートの画像を公開!注文も再開へ

2021年1月14日にTeslaがミドルクラスSUVである「Tesla Model Y」の3列目オプションをアメリカ市場にて再開したことが明...

2020年12月23日 | テクノロジー / 自動車

Teslaのイーロン・マスク氏、過去にAppleから買収の会議を断られていたことを明かす

2020年12月23日にTeslaのCEOであるイーロン・マスク氏が、過去にAppleのCEOであるティム・クック氏に対してAppleがTe...

2020年12月14日 | テクノロジー

iPhone 13にはディスプレイ埋込み型Touch IDの試作機が2台存在する

2020年12月14日にApple内部にてディスプレイ埋込み型Touch IDを搭載している試作機が、少なくとも2台存在している可能性が明ら...

2020年12月11日 | テクノロジー

iPad 第9世代、A13 Bionicチップを搭載し2021年春に登場か

2020年12月11日にAppleが、「iPad 第9世代」を早ければ2021年春頃に登場する可能性が明らかとなりました。  ...

2020年12月9日 | テクノロジー

Appleブランド初のヘッドホン「AirPods Max」を正式発表!

2020年12月9日にAppleが、Appleブランド初のオーバーイヤーヘッドホンとして「AirPods Max」を正式発表したことが明らか...

2020年12月7日 | テクノロジー

楽天モバイル、Docomoに対抗して1,000円台の新プランを検討か

2020年12月7日に楽天モバイルが、Docomoの新プランに対抗して、月額1,000円台の新プランの導入を検討していることが明らかとなりま...

2017年5月18日

Google、「Google Home」を日本でも販売開始へ – 2017年夏から

2017年5月18日に米Googleが、デベロッパーへイベント「Google I/O」にて、同社のAI音声アシスタント「Google Assistant」を搭載したスマートスピーカー「Google Home」を日本でも発売することを発表致しました。

 

 

Google Homeが日本上陸

米Googleは、「Google I/O」にて同社の音声アシスタント「Google Assistant」を搭載したスマートスピーカー「Google Home」を2017年の夏に日本で発売開始することを発表いたしました。

 

 

「Google Home」は、Amazonの「Amazon Echo」と同じように、音声アシスタントシステムへ話しかけることで利用することができます。

 

 

「Google Assistant」を活用することにより、スケジュールの登録やリマインダー機能、ハンズフリー音声通話が可能になります。

 

 

OK Google!

Android端末に搭載されているGoogleの音声アシスタントは、「OK Google!」と話すことで利用することができます。

 

 

しかし、「Google Home」の音声アシスタントは、「OK Google!」の音声コマンドなしで利用することが出来るようだ。

 

 

「Google Home」には、スピーカーとマイクを搭載しており、この2つのモジュールでユーザーとコミュニケーションをとる。

 

 

日本語で利用できるかは不明ですが、「OK Assistant」を活用することで映画のチケットや近くのレストランの情報などを音声操作により情報を提供してくれる。

 

 

Google Homeの活用方法

「Google Home」には、音声により命令しますが「Google Home」からの情報の表現方法は様々だ。

 

 

スピーカーによる情報の表現では、音楽サービスとの連携が挙げられる。

 

 

「Google Home」は、「Sotify」や「Soundcloud」、「Deezer」などといったサービスと連携することで、好きな音楽を流してくれる。

 

 

さらに「Google Home」は、Bluetoothにも対応しており、ユーザーが持っているBluetooth対応スピーカーで音楽を聞くことができる。

 

 

「Google Home」は、「Chromecast」にも対応しており、連携することで映像として天気用法などの情報を伝えることができるようだ。

 

 

「Google Home」へ「いまYouTube TVで放送中の番組を表示(例)」を話しかけることで、放送中の番組を画面へ表示してくれる。

 

 

また、Googleによると「Google Lens」にも数ヶ月以内に対応する予定であることを発表している。

 

 

「Google Lens」を利用することで、画像内にある「文字」を認識することができる。

 

 

「Google Lens」により、お店の看板を認識させることで、お店の電話番号や口コミを見ることができます。

 

 

「Google Home」の価格は、米国では129ドル(約1万5,00円)ですが、日本での価格は未定です。

[AV Watch]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)