TOP

2018年12月15日 | テクノロジー

Microsoft、「Surface Pro 4」でタッチ操作ができなくなる不具合を本体交換で対応

2018年12月15日にMicrosoftが、「Surface Pro 4」にて確認されているタッチ操作ができなくなる不具合を、ディバイス本...

2018年12月15日 | その他

PayPay、100億円あげちゃうキャンペーンを終了へ-今度はLINE Payが20%還元へ

2018年12月15日にPayPayが開催していた「100億円あげちゃうキャンペーン」が、12月13日23時59分をもって終了したことが明ら...

2018年12月14日 | テクノロジー

Apple、iPhoneの高額化とiPhone SEの終了で売上が減少か

2018年12月15日にAppleが、iPhoneの高額化と「iPhone SE」の取り扱い終了受けて、例年よりも売上が低下していることが明...

2018年12月14日 | ゲーム

ポケモンGO、予告どおりトレーナーバトル機能をリリースへ

2018年12月14日にNianticはポケモンGOにて、予告していた対戦機能「トレーナーバトル」をリリースしたことが明らかとなりました。 ...

2018年12月13日 | テクノロジー

Amazon、4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を販売開始へ

2018年12月13日にAmazonが、「Fire TV Stick」シリーズにて新たに4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を...

2018年12月13日 | テクノロジー

次期iPhoneは、タッチセンサーと有機ELを統合へ-より軽く薄く

2018年12月13日にAppleが、次期iPhoneにてタッチセンサーとフレキシブル有機ELディスプレイを統合化する計画があることが明らか...

2017年5月10日

Apple、WWDC 2017を6月5日に開催することを発表 – iOS11とmacOS 10.13など

現地時間2017年5月9日にAppleは、各メディアに対しAppleの大型のイベントである「WWDC 2017」を現地時間2017年5月6日の午後10時より開催することを発表致しました。

 

「WWDC 2017」では、新しい「iOS 11」や「macOS 10.13」、「tvOS 11」、「watch OS 4」が発表されると予測されます。

 

 

WWDC 2017の開催

Appleは、2017年5月6日の午後10時より「サンノゼマッケンナリーコンベンションセンター」にて「WWDC 2017」を開催することを発表しました。

 

 

 

 

この情報は、Appleが各メディアに招待状を送付したことで判明しましたので、正式な発表となります。

 

 

「サンノゼマッケンナリーコンベンションセンター」は、名前の通り「サンノゼ」のダウンタウンにあるコンベンションセンターとなります。

 

 

会場には、5,000人の開発者と1,000人のエンジニアが来場するようだ。

 

 

なお、Appleの招待状は例年派手なデザインであったのに対し、今年の招待状のデザインは例年よりレベルが低いようです。

 

 

そのため、Appleの招待状からどのような発表が行われるのか予想がつかないようです。

 

発表される内容は?

「WWDC 2017」は、ハードウェアではなくソフトウェアやサービスについて発表されるイベントとなっている。

 

 

その為、「WWDC 2017」では新しい「iOS11」や「mac OS 10.13」、「tvOS 11」、「watch OS」などのオペレーティングシステムが発表される見通しだ。

 

 

その為、他のリーク情報であった「iPhone 8の発表」については、行われる可能性はほぼありません。

(iPhone 4のみ WWDCで発表されたことがあります)

 

 

しかしハードウェア関連では、もしかすると新しいiPadが発表されるかもしれないと言う意見もある。

 

 

Appleは、今年に入り廉価版iPadを発表しましたが、マイナーチェンジに過ぎませんでした。

 

 

噂ではAppleは、ホームボタンを廃止した新しいiPadを用意していると報じられている。

 

 

もしかすると「WWDC 2017」でホームボタンを廃止したiPadが登場するかもしれません。

 

 

またAppleのサービスについては、Apple Music絡みの新しいサービスが発表されるとも噂されております。

 

 

Siri内蔵型スピーカー

音声認識システムを搭載したスタンドアロンの家庭用スピーカーでは、Amazonの「Echoシリーズ」が代表的だ。

 

 

AppleもAmazonの「Amazon Echo」のような音声認識システムである「Siri」を搭載したスタンドアロンの家庭用スピーカーを発表すると報じられている。

 

 

AppleのSiriを搭載したスピーカーは、Siriを通じてApple MusicなどのApple特有のサービスへアクセスできると予測されている。

 

 

 

Amazonの「Amazon Echo」とSiri搭載型スピーカーでは、どのような違いがあるのか注目を集めております。

[AppleInsider]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)