TOP

2022年3月23日 | テクノロジー

iPhone 14 Pro、ノッチがいよいよ最小サイズへ変更へ-設計図から判明か

2022年3月23日にAppleから2022年中に発表されることが予想されている「iPhone 14 Pro」にて、ディスプレイ上部のノッチ...

2022年2月17日 | テクノロジー

Amazon、ワイヤレスイヤホンEcho Buds(第2世代)を日本でも販売開始へ

2022年2月17日にAmazonが、同社のEchoブランドのワイヤレスイヤホンである「Echo Buds(第2世代)」を日本でも販売開始し...

2022年2月15日 | テクノロジー

インドにてM2チップ搭載のMac ProとMacboook Airをテスト中か

2022年2月15日にAppleが、インドにて「Mac mini」の上位モデルである新型「Mac Pro」と「Macbook Air」をテス...

2022年2月10日 | テクノロジー

Apple、発表イベントを3月8日に開催か-iPhone SE 3の初期在庫は少ないかもしれない

2022年2月10日にAppleが、製品発表イベントを3月8日に開催する可能性が明らかとなりました。   イベントで発...

2022年2月9日 | テクノロジー / 自動車

Tesla、アプリストアとして「Tesla Store」を準備中か

2022年2月9日にTeslaが、同社のアプリストアとして「Tesla Store(Tesla App Store)」を準備中である可能性が...

2022年2月8日 | テクノロジー

Apple、2022年に新型HomePodを発表か

2022年2月8日にAppleが、2022年中に新型HomePodを発表する可能性が明らかとなりました。   これは、...

2017年5月8日

Apple、iPhone 8を予定通り10月に発売か – サプライチェーンメーカーの変更は無し

2017年5月8日にAppleから販売されているプレミアムモデルであるiPhone 8が、販売は延期されずに例年どおり10月に販売されることがわかりました。

 

 

iPhone 8のディスプレイ供給

今までiPhone 8にはOLEDパネル(有機EL)に技術的な問題や、供給不足などの問題があるため、Appleは今までのようなスケジュールでiPhone 8をリリースすることは難しいと報じられておりました。

 

 

OLEDパネルの問題点は、画面一体型指紋認証システムの搭載やフロントデュアルカメラの埋め込みなど多種多様な課題が挙げられております。

 

 

 

しかし、Economic Daily Newsによると、台湾のTSMCは「iPhone 8」に搭載される予定の「A11」プロセッサの生産を6月10日に開始されると報じている。

 

 

この情報からiPhone 8は、7月の後半には量産体制に入ることになります。

 

 

その為、iPhone 8はiPhone 7s/7s Plusと同時に発表・販売される見通しとなる。

 

 

さらに、今回の情報では、ディスプレイ供給以外の部品の量産時期についてもリークされている。

 

 

ほかの部品を受けをっているサプライチェーンは?

iPhone 8のフレキシブル基板の製造を担当する「Zhen Ding Technology」と「Kinsus Interconnect Technology」の2社についても6月に量産体制に入る予定であると報じられている。

 

 

さらに、バッテリーの製造を担当する「Simplo Technology」も従来通りのスケジュールで量産を開始するようだ。

 

 

iPhone 8の組み立てを受けをっている「Foxcon」「Winstron」「Pegatron」の3社も、人材の確保や、大規模生産のための設備投資などを行っていると報じられている。

 

 

Appleはすでに、iPhone 8を例年通り販売するためのスケジュールを組んでいるように見受けられるため、今までに報じられてきた問題を解消できたのでしょうか。

 

 

iPhone 8の生産状況は?

iPhone 8の生産数を例年通りに達成できても、iPhone 8の品薄状態は解消されないと推測されている。

 

 

iPhone 8は、iPhoneの販売から10週年を記念したモデルであり、新しい指紋認証システムやベゼルレスデザイン、ワイヤレス充電機能が採用されるようだ。

 

 

そのため、新しいiPhoneを購入したいユーザーは例年より増加し、結果としてiPhone 8の品薄状態が続くと推測されます。

 

 

Appleは、例年以上の生産量を確保しなければユーザーの満足できる需要と供給を達成することはできないようです。

[DigiTimes, Economic Daily News]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...