TOP

2020年1月22日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、2週間以内に販売開始か-まずは従業員から

2020年1月22日にTeslaが、小型SUVこと「Tesla Model Y」を2週間以内にデリバリーを開始する事がわかりました。 ...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Yの3列目の広さは思ったよりも狭くないかもしれない

2020年1月18日にTeslaが今年デリバリーを開始する「Tesla Moel Y」の3列目の広さがわかる画像が公開されていることがわかり...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、CARB認定を取得!前倒して早ければ2月にデリバリー開始か

2020年1月18日にTeslaが、アメリカ・カリフォルニア州大気資源局ことCARBから「Tesla model Y パフォーマンスAWD」...

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2017年5月7日

Apple、iPhone 8にAirPodsを同梱か – iPhone 7sにはワイヤレス充電に対応

2017年5月7日にJPMorganによると、iPhone 8にはAppleのワイヤレスイヤホンである「AirPods」が同梱されると報じていることがわかりました。

 

 

さらに同誌は、iPhone 8の上下にはベゼルがあり、同時発表されるiPhone 7S/7S plusには背面ガラスが採用されるほか、ワイヤレス充電機能が採用されると報じております。

 

 

JPMorganの予想

JPMorganのアナリストの予想では、iPhone 8にAppleの新型ワイヤレスイヤホンである「AirPods」が同梱されると報じていることがわかりました。

 

 

iPhone 8の同梱品に「AirPods」が採用される情報は、同誌が初めてとなる。

 

 

 

さらに、これまでのリーク情報で多く挙がってきたベゼルレスデザインについて、同誌は否定している。

 

 

iPhone 8のディスプレイは、前面がディスプレイで覆われるのではなく、従来通り上下にベゼルがあるデザインになると報じている。

 

 

 

さらに現在販売されているiPhone 7の後継機である「Sシリーズ」には、背面がガラスになり、ワイヤレス充電機能が採用されると報じれれております。

 

 

また、iPhone 8のロジックボードが2層化することで、バッテリーが従来よりも大容量になると予測している。

 

 

 

 

リーク情報の信憑性

今回JPMorganが報じた情報の信憑性について整理してみよう。

 

 

まず、iPhone 8に「AirPods」が同梱される情報については、信憑性が低いと予測されます。

 

 

iPhone 8にはOLEDパネルが使用されるが、パネルの供給が追いつかないと推測されております。

 

 

JPMorganの予想通り、「AirPods」が同梱されることになれば、iPhone 8の供給不足が加速することになります。

 

 

上下のベゼルに関するリーク情報の信憑性については、各メディアによってリーク情報が現在も異なっているため、信憑性については不明となります。

 

 

「Sシリーズ」へワイヤレス充電機能の採用については、2017年の頭に挙がってきたリーク情報となっており、4ヶ月前のリーク情報と一致している。

 

 

バッテリー容量の増加については、最近のリーク情報と一致しているため信憑性が高いと推測されます。

 

 

Touch IDについては情報なし

現在iPhone 8で最も注目を集めているのは「Touch ID」がどこに搭載されるかについてだ。

 

 

Appleは、画面一体型指紋認証システムの開発に取り組んでおり、順調行けばiPhone 8に採用されると報じられている。

 

 

しかし、開発が順調ではない場合は、保険として作成された背面にTouch IDを搭載したiPhone 8が採用されると報じられております。

 

 

今回のリーク方法では、デュアルカメラの有無やバッテリー容量の増加について触れられておりますが、注目度が最も高いTouch IDについては触れられておりませんでした。

 

 

そのため、供給問題や技術的問題を考慮せずに予測したリーク情報であると思われます。

[9to5Mac]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)