TOP

2020年11月24日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、iOS 14.2.1にてロック画面が反応しない不具合を修正へ

2020年11月24日にAppleが、「iOS 14.2.1」を公開したことが明らかとなりました。   「iOS 14...

2020年11月17日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、ロッグ画面でタッチパネルに不具合か-対象法など

2020年11月17日にAppleから販売されたばかりの「iPhone 12 mini」のロッグ画面にてタッチ操作が不安定になる不具合が報告...

2020年11月12日 | テクノロジー

Googleフォト、無料で使用できる容量無制限プランを2021年6月1日

2021年11月12日にGoogleが、5年間提供してきたGoogleフォトの無料の容量無制限のクラウドストレージプランが2021年6月1日...

2020年11月11日 | テクノロジー

Apple Silicon「M1」を搭載したMacbook AirとPro、Mac miniが正式発表へ

2020年11月11日にAppleが、スペシャルイベントにてARMプロセッサであるApple Silicon「M1」を搭載した「Macboo...

2020年11月10日 | テクノロジー

iOS用YouTubeアプリ、iPhone 12シリーズでHDRをサポートへ

2020年11月10日にGoogleが、iOS向け「YouTube」アプリにてiPhone 12シリーズを対象としたHDRをサポートしたこと...

2020年11月6日 | テクノロジー

Amazon Holiday 2020、11月5日より開催へ!クリスマスギフト2020やブラックフライデーなども

2020年11月6日にAmazonが、「Amazon Holiday 2020」を開催していることが明らかとなりました。  ...

2017年4月20日

iPhone 8とみられる新しい図面が流出 – 背面Touch IDと思われる穴も確認

現地時間2017年4月19日Sonny Dickson (@SonnyDickson) 氏は、Appleから販売予定のiPhone 8の図面だと思われる画像がリークされていることがわかりました。

 

 

ここ数日だけでも3枚のリーク画像が存在していることから、iPhone 8の仕様がそろそろ確定し始めていると思われます。

 

 

iPhone 8と思われる新しい図面

今回のリーク情報は、TwitterにてSonny Dickson (@SonnyDickson) 氏が公開したことにより明らかとなりました。

 

 

画像からは、Apple製品の象徴であるリンゴの形をした穴や、縦向きデュアルカメラと思われる穴Touch IDと思われる穴などが確認できます。

 

 

 

寸法については、72.497mm×149.501mmとなっており、iPhone 7の67.1mm×138.3mmと比較すると一回り大きいことがわかる。

 

さらに、先日リークされたレンダリング画像の寸法も72.497mm×149.501mmとされており、完全に一致していることがわかる。

 

 

 

先日報じられた図面は、3台目プロトタイプとされており、今回のリーク画像がどのプロトタイプに該当するかは明らかではありません。

 

背面Touch ID

今回のリーク画像では、背面へTouch IDを移動させた、数多くあるプロトタイプiPhone 8の図面だと思われる。

 

 

 

 

 

背面へ移動したTouch IDは、リンゴマークの真下に位置しております。

 

また、Touch IDの穴とリンゴマークの穴を比較すると、Touch IDの穴のほうが小さいことがわかります。

 

このことから背面へ移動したTouch IDは、旧ホームボタンを同じ大きさで搭載されるかもしれません。

 

デュアルカメラ

デュアルカメラの穴に着目すると、今までのリーク情報と同様に縦並びのデュアルカメラになるようだ。

 

さらにデュアルカメラの穴の横には、2つのそれぞれ大きさがことなる穴が確認できる。

 

小さい穴は、マイク用の穴で、大きい穴についてはフラッシュLED用の穴だと推測されます。

 

先日リークされたリーク画像では、デュアルカメラの間にフラッシュLEDが内蔵されており、今回のリーク画像の違いが見受けられます。

 

 

また、フラッシュLEDの他にも、マイクの穴も見受けられないため、2つのリーク画像に相違があることが見受けられます。

iPhone 8のデザイン

Sonny Dickson氏がリークした画像を見ると、iPhone 6/6sやiPhone 7 で採用されていた丸みを帯びたデザインでは無いことがわかります。

 

どちらかと言うとiPhone 5/5sに採用された角ばったデザインによく似ております。

 

これまでのリーク情報では、iPhone 8にOLEDディスプレイの採用に伴い、2.5Dディスプレイが搭載されると噂されておりました。

 

しかし、同氏のリーク画像を見る限り、ディスプレイはフラットになるように見受けられます。

 

これらの情報から、同士がリークした画像は、Appleが保有している数多くあるプロトタイプの1つの図面なのではないかと思われます。

出典元:pic.twitter.com/mG19bcDYiC

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)