TOP

2019年10月18日 | テクノロジー

2020年モデルiPhoneはモーションコントロール搭載の4色で登場か

2019年10月18日にApppleが、2020年モデルiPhoneへモーションコントロール機能を搭載する計画があることがわかりました。 ...

2019年10月17日 | テクノロジー

【カメラ性能対決】iPhone 11 Pro VS Google Pixel 4

2019年10月17日にGoogleから販売されたばかりの「Google Pixel 4」と「iPhone 11 Pro」のカメラ性能で比較...

2019年10月16日 | テクノロジー

Google、Stadia・Pixel Buds・Nestシリーズ・Pixelbook Goなどを正式発表

2019年10月16日にGoogleが発表イベントにてクラウドゲームサービス「Stadia」とワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」、ス...

2019年10月16日 | テクノロジー

Google Pixel 4とPixel 4 XLが登場!指紋認証を廃止し顔認証へ-日本モデルはFeliCa対応

2019年10月16日にGoogleが、フラグシップスマートフォン「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を正式発表したことが明らかとな...

2019年10月15日 | テクノロジー

Google Pixel 4、据置価格700ドルで今夜23時に登場か

2019年10月15日にGoogleが、Google Pixelシリーズの最新モデルとなる「Google Pixel 4」を現行モデルの販売...

2019年10月14日 | テクノロジー

iPhone SE 2はiPhone 8ベースで64/128GB、3色でラインナップか

2019年10月14日にAppleが、「iPhone SE」の後継機である「iPhone SE 2」を「iPhone 8」をベースに開発する...

2017年4月20日

2017年、注目されている新しいSNS「マストドン(Mastodon)」とは

近年のソーシャルネットワークサービスにFacebookやInstagram、Twitterなどが挙げられますが、最近では「マストドン(Mastodon)」という新しいソーシャルネットワークが注目されております。

 

そこで「マストドン(Mastodon)」についての情報をまとめてみました。

 

 

「マストドン(Mastodon)」とは

マストドンは、Twitterによく似たサービスであり、ミニブログに分類されるソーシャルネットワークとなっている。

 

 

 

 

2017年4月に入ってから日本人ユーザーが増加しており、4月18日時点で約6万5000人が登録しているようだ。

 

 

Twitterの「Tweet(ツイート)」をマストドンでは「Toot」と読んでおり、日本語約すると「吠える」という意味になるようです。

 

 

マストドンが一回のTootで500文字まで投稿することができ、これはTwitterの140文字よりも多くの情報を書き込むことができる。

 

 

さらにSNSならではのフォローや、Twitterのリツイートに相応する「boost(ブースト)」などの他に、CWという閲覧前の警告などの機能が搭載されている。

 

 

Twitterでは、フォローしたユーザーの投稿しか流れてきませんが、マストドンでは「ローカルタイムライン」を選択することでインスタンスで発言している投稿を閲覧することができる。

 

 

これらの機能もマストドンの代表的な特徴ですが、最大の特徴は「利用するサーバー」を選択する必要があることだ

 

 

マストドンでサーバー選択

マストドンでは、利用するにあたりインスタンスと呼ばれるサーバーを選択する必要があります。

 

 

現在、日本で有名なマストドンサーバーは、以下の3つだと言われております。

 

 

1つめのサーバは、マストドンが運営している海外のサーバーになります。

 

2つめのサーバーは、個人運営されている日本のサーバーと言われております。

 

3つ目のサーバーは、日本の企業が運営しているサーバーとなっております。

 

 

日本で公開されているインスタンスは、80ものサーバーが公開されていると言われております。

 

 

マストドンのインスタンスは、趣味やクラスタごとに別れており、マルチアカウント対応のマストドンアプリケーションを利用することで複数のインスタンスを使い分けることが可能だ。

 

 

最近では「pixiv 」が運営を開始した「pawoo.net」が注目を集めている。

 

 

 

インスタンス「pawoo.net」は、画像を中心としたコミュニティとなっており、漫画やイラストに特化したインスタンスとして運営されているようです。

 

 

マストドンの問題

現在人気を集めているマストドンにも問題があります。

 

 

pixivが運営していた「pawoo.net」が、利用ユーザーのマナーの悪さが危惧し、海外のMastodonインスタンスからペナルティを受ける問題がありました。

 

 

「pawoo.net」にポルノ画像を投稿し続けたユーザーにより、海外のインスタンスにもポルノ画像が混入してしまい、マストドンの運営者の目に止まったようだ。

 

 

さらに「pawoo.net」を立ち上げたpixiv側もマナーの悪いユーザーを野放しにしていたことも原因だとされております。

 

 

 

マナーの悪いユーザーは、Twitterを含む多くのSNSサービスがポルノ画像の規制を行っていたことから、まだ未開拓地であるマストドンを利用したと推測される。

 

 

また、マストドンの「ローカルタイムライン」機能によりポルノ画像が流れてしまったことも、マストドン管理者側の規制不足だと分析されている。

 

 

しかしマストドンは、まだまだ伸びしろのある新しいSNSサービスであるため、今後の動きに注目されております。

 

マストドンに興味が湧いた方は、こちらを参照してみてはいかがでしょうか。

 

 

[CASTNEWS]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)