TOP

2020年5月5日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 13インチ 2020年モデルを正式発表!マジックキーボード搭載で価格も値下げへ

2020年5月4日にAppleが、同社の公式サイトにて「Macbook Pro 13インチモデル」を正式発表したことが明らかとなりました。 ...

2020年4月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE Plusを2021年3月に発表か

2020年4月21日にAppleが、「iPhone SE」の大型版である「iPhone SE Plus」を来年の3月に販売する可能性が明らか...

2020年4月16日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE 第2世代を正式発表-iPhone 8によく似ている

2019年4月16日にAppleが、噂されていた「iPhone SE(第2世代)」を正式発表したことが明らかとなりました。  ...

2020年4月8日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)のワイヤレスコントローラーDualSenseが初公開

2020年4月8日にSONYが、今年の末に販売を予定している「PlayStation 5(PS5)」のワイヤレスコントローラー「DualSe...

2020年3月26日 | テクノロジー

Apple、iPadOS 13.4を公開!トラックパッドに対応へ

2020年3月26日にAppleが、「iPadOS 13.4」をリリースしたことが明らかとなりました。   「iPad...

2020年3月19日 | テクノロジー

PlayStasion 5(PS5/プレステ5)のスペックが公開!8コアCPUとSSDを搭載へ

2020年3月19日にSONYが、「PlayStation 5」ことPS5/プレステ5のスペックを公開したことが明らかとなりました。 ...

2017年4月19日

Facebook、開発者向けカンファレンスである「F8」を開催へ

現地時間2017年4月18日にFacebookは、同社の開発者を対象とした大型カンファレンスである「F8」を開催したことが明らかとなりました。

 

 

 

F8の開催

F8は、Facebookの中で最も大きい開発者向けカンファレンスである。

 

 

 

今年の「F8」は、カリフォルニア州サンノゼで開催され、4,000人ものエンジニアやメディア関係者が参加したと報じられております。

 

 

「F8」の目的は、Facebookが開発者やビジネスの成長を助け、視聴者を引きつけるのを助けるために構築している全ての製品と機能を共有することにあるようだ。

 

 

なお、「F8」の1日目の主な発表としては、以下のサービスが公開されました。

 

 

  • カメラエフェクトプラットフォーム
  • Messenger Platform 2.0
  • Facebookゲーム

 

 

カメラエフェクトプラットフォーム

カメラエフェクトプラットフォームは、スマートフォンのカメラを拡張現実(AR)プラットフォームに変えることで、アーティストや開発者がFacebookカメラのエフェクトを作成する機能となっている。

 

 

この新しいプラットフォームには、Frame StudioとAR Studioという2つの創造的なツールが含まれているようです。

 

 

Placeコミュニティは、シンプルなフレームからインタラクティブなARエクスペリエンスまで、あらゆる種類のカメラエフェクトを作成することができると報じられている。

 

 

このプラットフォームは、アーティストと開発者がデザインを視覚情報と結びつけ、 Facebookカメラを介してARを実現することが可能になるようだ。

 

 

Messenger Platform 2.0

Messengerでより良いエクスペリエンスを構築できる新しいツール群が「 Messenger Platform 2.0 」の特徴となっている。

 

Messenger Platform 2.0 のハイライトは次のとおりとなっております。

 

  • ディスカバー:メッセンジャーのベストボット、場所、ビジネスを直感的にブラウズして見つけるための新しいサーフェスとなっている。
  • チャットの拡張機能この機能を使用することで、コンテクストにボットをコンテキストに入れて1つのボットセッション内でコラボレーションすることができます。
  • パラメトリックメッセンジャーコード:企業はボットのために複数のメッセンジャーコードを生成し、どのメッセージが最もスキャンされているのかを確認できるようになりました。
  • スマートな返信: Facebookの管理者は、人工知能によって自動応答されるようになりました。

 

 

Facebookゲーム

Facebookゲームは、開発者がモバイル、デスクトップ、ビデオの各プラットフォームでゲームを構築し、業界全体を成長させるのに役立つツールとなっているようだ。

 

インスタントゲーム

豊富なゲームプレイ機能を導入することで、開発者が提供するゲームをより詳細に制御することができるようです。

 

この機能により、開発者はさまざまなタイプのエクスペリエンスを構築し、より多くの画面スペースを利用してShare&Connected Player APIなどの機能を組み込むことができる。

 

さらに開発者は、インスタントゲームのプレイヤーにカスタマイズされたメッセージを投稿したり、ゲームボックスを使用してアウトオブゲーム機能を作成することができます。

 

Gameroom Platform SDK

GameroomはFacebookの新しいデスクトップゲームプラットフォームであり、10以上のカテゴリのゲームを含む1,000以上のタイトルがすでに存在しているようです。

 

Facebookは新しいGameroom Platform SDKにより、開発者が新しいPCゲームプラットフォームにゲームをもたらす機会を提供することができるとコメントしている。

 

開発者は、Unreal Engine、Cocos2dなど、さまざまなエンジンで構築されたゲームを移植することができるようです。

 

 

ゲームタブ

新しいゲームタブを展開して、プレイヤーがゲームをより簡単に見つけられるようにします。

さらに、開発者はゲームボットを活用して、メッセンジャーチャット内で直接行うアクションを通じて、プレイヤーがゲームに接続するための魅力的な方法を作成することができます。

 

なお、「F8」に関する発表前の記事はこちらになります。

出典元:facebook for developers

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)