TOP

2020年1月22日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、2週間以内に販売開始か-まずは従業員から

2020年1月22日にTeslaが、小型SUVこと「Tesla Model Y」を2週間以内にデリバリーを開始する事がわかりました。 ...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Yの3列目の広さは思ったよりも狭くないかもしれない

2020年1月18日にTeslaが今年デリバリーを開始する「Tesla Moel Y」の3列目の広さがわかる画像が公開されていることがわかり...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、CARB認定を取得!前倒して早ければ2月にデリバリー開始か

2020年1月18日にTeslaが、アメリカ・カリフォルニア州大気資源局ことCARBから「Tesla model Y パフォーマンスAWD」...

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2017年4月18日

Apple、やはりディスプレイ内蔵型Touch IDで苦戦中!? – Touch IDの延期や廃止の可能性も

現地時間2017年4月16日にAppleが、2017年の後半に販売するであろうプレミアムモデルのiPhone 8に搭載予定の次世代指紋認証システムの開発に苦戦していることが新たにわかりました。

 

 

次世代指紋認証システムは、ディスプレイ一体型指紋認証システムであると報じられており、開発の進捗具合では、iPhone 8の発売延期やTouch IDの暫定的な廃止、Touch IDを背面へ移動させるなどの処置が実行されそうです。

 

 

ディスプレイ一体型システムシステム

Appleは、iPhoneの販売から10週年を記念したプレミアムモデルとして「iPhone 8」を販売すると報じられている。

 

 

 

 

 

iPhone 8には、ディスプレイ一体型指紋認証システムや、ワイヤレス充電機能など様々な新機能が搭載されると予測されております。

 

 

 

プレミアムモデルであるiPhone 8に搭載される「次世代Touch ID」は、画面の下にTouch IDを隠しており、ユーザーからは見えない設計となっている。

 

 

 

この次世代Touch IDによりiPhone 8は、5.8インチもの大画面にも関わらずiPhone 7とほぼ同じ大きさになると予測されている。

 

 

次世代Touch IDに苦戦

投資銀行Pacific Crest SecuritiesのアナリストやMac Rumorsは米国時間4月16日に投資家向けのレポートにて、Appleがサプライヤーと共同開発している「次世代Touch IDシステム」の開発に苦戦していることが報じられました。

 

 

Pacific Crest Securitiesによると、iPhone 8は次世代Touch IDやワイヤレス充電などの製造や開発をめぐる問題のせいで、大きな需要が見込まれないにも関わらず、プレミアムモデルであるiPhone 8の在庫が不足状態になる可能性があるとコメントしている。

 

 

 

さらに同誌は、「プレミアムモデルであるiPhone 8には、Touch IDが搭載されない可能性すらある」と報じており、iPhoneから指紋認証システムが搭載されない可能性を挙げている。

 

 

 

iPhone 8の販売が遅れる理由は、次世代Touch IDの他にもワイヤレス充電器の排熱問題も未だに解決されていないことから、販売が延期される可能性は非常に高い。

 

 

Touch IDを廃止し顔認証システムへ移行の可能性も

別の噂にAppleが、顔認証システムをiPhone 8に搭載するとも噂されており、iPhone 8が顔認証システムをメインとしたセキュリティ認証を採用する可能性は十分にある。

 

 

 

 

先日にAppleは、イスラエルを拠点とする顔認証システムに特化した「RealFace」という企業を買収していることが明らかとなっている。

 

 

 

 

その為Appleは、既存のフロントカメラ(FaceTimeカメラ)と3Dセンサーに注力を注ぎ、顔認証システムや虹彩認証技術を採用することでTouch IDの代わりとなるセキュリティ認証を搭載すると噂されている。

 

 

また、Appleの顔認証システムに必要な「3Dセンサー」の開発は、次世代Touch IDシステムとは裏腹に順調に開発が進んでいると報じられている。

 

 

さらに同誌のレポートには、次のように報告されている。

 

 

サプライヤーは、Appleの3Dセンサー技術について、高速で信頼性が高いことを示唆している。

もし、その正確性と信頼性が確認できれば、3Dセンサーを使った生体認証は、現在普及している指紋認証に取って代わる革新的な機能になる

 

 

このレポートからやはり、Touch IDを廃止し、 3Dセンサーによる顔認証システムが搭載されるかもしれません。

出典元:Mac RumorsClnet Japan

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)