TOP

2020年11月26日 | テクノロジー

Amazon、日本でもiPhoneの整備品の取り扱いを開始へ

2020年11月26日にAmazonが、日本でもAppleのiPhoneの整備品の取り扱いを開始したことが明らかとなりました。 &nb...

2020年11月24日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、iOS 14.2.1にてロック画面が反応しない不具合を修正へ

2020年11月24日にAppleが、「iOS 14.2.1」を公開したことが明らかとなりました。   「iOS 14...

2020年11月17日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、ロッグ画面でタッチパネルに不具合か-対象法など

2020年11月17日にAppleから販売されたばかりの「iPhone 12 mini」のロッグ画面にてタッチ操作が不安定になる不具合が報告...

2020年11月12日 | テクノロジー

Googleフォト、無料で使用できる容量無制限プランを2021年6月1日

2021年11月12日にGoogleが、5年間提供してきたGoogleフォトの無料の容量無制限のクラウドストレージプランが2021年6月1日...

2020年11月11日 | テクノロジー

Apple Silicon「M1」を搭載したMacbook AirとPro、Mac miniが正式発表へ

2020年11月11日にAppleが、スペシャルイベントにてARMプロセッサであるApple Silicon「M1」を搭載した「Macboo...

2020年11月10日 | テクノロジー

iOS用YouTubeアプリ、iPhone 12シリーズでHDRをサポートへ

2020年11月10日にGoogleが、iOS向け「YouTube」アプリにてiPhone 12シリーズを対象としたHDRをサポートしたこと...

2017年4月17日

Apple、iTunesブランドを廃止!? – iTunes PodcastsディレクトリをApple Podcastsへ変更

現地時間2017年4月13日にAppleは、「iTunes Podcasts」ディレクトリ名称を「Apple Podcasts」へ変更したことが明らかとなりました。

 

 

Appleは、PodcastsをiTunesとの関連性を脱して、Apple Musicへ移行していると噂されている。

 

 

 

iTunes Podcasts

Appleは、「iTunes Podcasts」のディレクトリ名称を「Apple Podcasts」へ改名し、iPhoneとiPadで利用可能なPodcastsディレクトリとクライアントPodcastsアプリケーションのカプセル化を行いました。

 

今回の発表は、単なるブランド名の変更に過ぎませんが、AppleはiTunesブランドの見直しを行っていると噂されている。

 

 

 

2017年2月に「Eddy Cue」は、Code MediaカンファレンスでAppleがPodcastsの新しい機能の作成に取り組んでいるとリークしていた。

 

 

 

恐らく今回のブランド名の改名とPodcastの新機能の関連性は、極めて高いとされており、今年の後半に開催予定の「WWDC 2017」にて何かしらの発表があると推測されます。

 

 

 

Apple Podcasts

「Apple Podcasts」と名付けられたこの製品は、Apple Musicと同じ階層に位置しているようです。

 

 

 

このことからAppleは、Apple MusicとApple Podcastsをリンクさせ、Podcastの収益化とプレミアム番組をApple Musicサービスと統合化すると予測されております。

 

 

 

これにより、iTunes Podcastsで利用できたプレミアム番組などを、Apple Musicのサービス料金である9.99ドル(1,100円)で利用することが可能になるかもしれません。

 

 

 

同時にPodcastsブランドの事実上の廃止となることから、サービスの統一化が行われることになる。

 

 

Mac版iTunesの解体

9To5Macの推測によると、近年肥大化してきた「Mac版 iTunes」をAppleが解体するかもしれないと報じている。

 

 

 

Podcastは、Mac版 iTunesとミラーリングするなどの手間がありますが、これらをiOS単体でできるようになと予測している。

 

 

 

また、MacBookやiMacなどを購入するユーザーの声に「MacのiTunesは動作が軽い」などと言った意見もあり、AppleがiTunesの軽量化を図る可能性は十分にある。

 

 

 

 

現在もiOSがiTunesに依存しているサービスが少なからず存在していることから、ユーザー数を増やしたいApple Musicなどに統合することで収益とサービスの断片化を解決しようとしているのかもしれません。

出典元:9to5Mac

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)