TOP

2020年9月18日 | テクノロジー

iPad Pro 第8世代のベンチマークが公開!iPhone XRやiPad mini 第5世代と同じ構成か

2020年9月18日にAppleから本日販売される「iPad 第8世代」のGeekBenchのベンチマークスコアが公開されていることがわかり...

2020年9月17日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)、9月18日に予約開始!5.5万円で11月12日が販売日であると発表

2020年9月17日にSONYが、「PlayStation 5(PS5)」を9月18日より予約開始することを正式発表いたしました。 &...

2020年9月16日 | テクノロジー

【速報】iPad Air 4とiPad第8世代、Apple Watch 6とApple Watch SEが正式発表!

2020年9月16日にAppleが、ライブイベントして「iPad Air 4」と「iPad 第8世代」、「Apple Watch 6」と「A...

2020年9月14日 | テクノロジー

Softbank、ARM事業をNVIDIAへ4.2兆円で売却へ

2020年9月14日にSoftbankが、同社が保有するARMの全株式をNVIDIAへ売却することを正式発表しました。   ...

2020年9月3日 | テクノロジー

iPad Air 4、AirPods Studio、小型HomePodは9月。iPhone 11、Apple Watch 6は10月に発表か

2020年9月3日にAppleが、「iPad Air 4」と「AirPods Studio」、「小型HomePod」を9月中に発表し、「iP...

2020年8月31日 | テクノロジー

iPad Air 4、価格は5〜7万円か?iPad Pro 11Inch 2018をベースへ

2020年8月31日にAppleが、「iPad Air 4」のストレージ容量128GBモデルの販売価格を約53,800円〜69,800円とな...

2017年4月14日

Surface Pro 4とSurface BookのOfficeが「Office 360」と誤認識してしまう不具合が発生中

2017年4月14日にMicrosoftは、同社の「Surface Pro 4」と「Surface Book」に内蔵されている永久ライセンスである「Office Home & Business Premium」が「Office 360」と誤認識される不具合が発生中であることがわかりました。

 

 

 

なお、現在では対処法がすでに公開されているようです。

 

 

不具合の内容

対象となっているのは、「2016年5月から2017年2月」までに出荷された、一部の「Surface Pro 4」と「Surface Book」となっております。

 

 

 

 

Surfaceシリーズに同梱されている「Microsoft Office」は、「Office Home & Business Premium」と呼ばれるものが内蔵されている。

 

 

 

 

その為、Surfaceシリーズに内蔵されている「Microsoft Office」は永久ライセンスが保証されているものなので、永続的に利用することができる。

 

 

 

 

同梱されたOfficeとOffice 360

今回の不具合では、Surface Pro 4とSurface Bookに内蔵されている「Office Home & Business Premium」をサブスクリプションである「Office 360」と誤認識しているようだ。

 

 

 

 

「Office 360」は、元々一年ライセンスを購入することで利用できるOfficeであり、誤認識により正確なライセンスができなくなっているようだ。

 

 

 

 

 

現在、「Office 360」として認識され、月額料金を払ってしまったなどの被害報告はありませんが、Surface Pro 4とSurface Bookを所有しているユーザーは、一度確認することをおすすめします。

 

 

 

 

誤認識の解消方法

Surface Pro 4とSurface Bookのいずれかで、誤認識により「Office Home & Business Premium」が「Office 360」として認識された場合は、永続版ライセンスに設定変更することで解消されるようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブスクリプション版の「Office 360」は、1年間のみ有効なライセンスとなっており、アクティベーションから1年後にライセンスの更新を促す通知が表示される。

 

 

 

 

 

なお、「コントロールパネル]→[プログラム][プログラムと機能]でインストールされているOfficeを確認できるが、Microsoft Office 365インストールされている場合は、アンインストールする必要があるようです。

 

 

 

 

もちろんOfficeのアンインストール後は、新たにインストールする必要がありますので、ご注意ください。

 

 

 

 

[プログラムと機能]で「Microsoft Office Home and Business Premium」と表記されていた場合は、正しく永続版のOfficeがインストールされているとのこと。

 

 

 

 

Officeのバージョン確認や永続ライセンスの設定については、以下のサイトを参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

Microsortが正式に公開している該当端末は以下の通りです。

 

 

[対象の製品]
・ 2016 年 5 月末から 2017 年 2 月末までに出荷した、Surface Pro 4 の一部
・ 2016 年 7 月から 2017 年 2 月末までに出荷した、Surface Book の一部

 

出典元:一部の Surface に搭載された Office が Office 365 として認識されてしまう事象についてのお知らせ

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)