TOP

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月21日 | テクノロジー

iPhone XS Maxの後継機は3眼カメラと4,000mAhの大型バッテリーを搭載か

2019年1月21日にAppleが、2019年モデルとして登場する「iPhone XS Max」の後継機にて、3眼カメラと4,000mAhの...

2019年1月21日 | テクノロジー

米Apple、iPhone SEを値引き販売へ-iPhone SE 2

2019年1月21日にAppleが、アメリカにて「iPhone SE」の値下げ販売を開始したことが明らかとなりました。   ...

2017年4月11日

Microsoft、Windows Vistaのサポートを2017年4月11日をもって終了 – Windows 7は2020年1月14日

2017年4月11日にMicrosoftは、同社のオペレーティング・システムである「Windows Vista」のサポートを2017年4月11日をもってサポートを終了したことを発表致しました。

 

 

 

次にサポートの終了が予告されている「Widnows 7」とのサポート期限は「2020年1月14日」となっている。

 

 

 

 

Windows Vistaのサポート終了

2017年4月11日をもって終了された「Windows Vista Serviice Pack 2 (SP2)」は、近日までセキュリティ更新プログラムのみ提供されておりました。

 

 

 

 

Microsoftは、サポートが有償となる延長サポート期間を設けておりましたが、2017年4月11日をもって終了となりました。

 

 

 

 

Windows XPのサポートの終了と同じように、Windows Vistaは2017年4月12日から脆弱性があってもセキュリティパッチが配信されることはありません

 

 

 

 

このMicrosoftのサポートの終了は、サポートしていたオペレーティング・システムの脆弱性が修復されないことを意味するため、大変危険な状態となります。

 

 

 

 

そのためMicrosoftは、現在の最新バージョンである「Windows 10」へのアップデートを推奨している。

 

 

 

 

Windows 7のサポート期限

次にサポートの終了が予告されているWindowsシリーズは、もっとも利用者が多い「Widnows 7」となっている。

 

 

 

 

 

 

 

「Windows 7」のサポート期限は「2020年1月14日」となっており、現在(2017年4月11日)から約3年後となります。

 

 

 

 

なお、日本MicrosoftはWindows 7のサポート終了前には、従来よりも早い段階から新しいOSへの移行を啓発していきたいとコメントしている。

 

 

 

 

これは、Windows XPのサポートを終了する際に、多くのユーザーや企業から反発があったため、Microsoftとしても早い段階にユーザーへ移行してもらえるようにアナウンスしていくようだ。

 

 

 

 

DC Japanが2017年3月に発表したWindow 7のサポート終了期間に関する調査によると、2016年の段階でWindows 7からWindows 10への移行計画を行っていた企業は約56%であることが判明している。

 

 

 

 

この統計データからDC Japanは、Windows 7のサポート終了期間から1年前となる2019年1月時点でのWindows 7の残存率は34.6%になると予測している。

 

 

 

 

Microsoftが前もってWindows 7のサポートの終了を啓発していても、2019年時点では3割ものユーザーがWindows 7を利用していることになる。

 

 

 

 

なお、Microsoftが近日中に公開予定の「Windows 10 Creaturs Update」をアピールしており、より多くのユーザーがWindowss 10へ移行するように行動しているようだ。

 

 

 

 

さらにWindows 8.1のメインストリームサポートが2018年1月9日で終了し、延長サポートは2023年1月10日でサポートが終了されるようです。

 

 

 

 

すでにWindows 10の無料アップグレード期間は終了しておりますが、早い段階から最新OSへ移行することをおすすめします。

出典元:IDC Japan

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)