TOP

2020年11月17日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、ロッグ画面でタッチパネルに不具合か-対象法など

2020年11月17日にAppleから販売されたばかりの「iPhone 12 mini」のロッグ画面にてタッチ操作が不安定になる不具合が報告...

2020年11月12日 | テクノロジー

Googleフォト、無料で使用できる容量無制限プランを2021年6月1日

2021年11月12日にGoogleが、5年間提供してきたGoogleフォトの無料の容量無制限のクラウドストレージプランが2021年6月1日...

2020年11月11日 | テクノロジー

Apple Silicon「M1」を搭載したMacbook AirとPro、Mac miniが正式発表へ

2020年11月11日にAppleが、スペシャルイベントにてARMプロセッサであるApple Silicon「M1」を搭載した「Macboo...

2020年11月10日 | テクノロジー

iOS用YouTubeアプリ、iPhone 12シリーズでHDRをサポートへ

2020年11月10日にGoogleが、iOS向け「YouTube」アプリにてiPhone 12シリーズを対象としたHDRをサポートしたこと...

2020年11月6日 | テクノロジー

Amazon Holiday 2020、11月5日より開催へ!クリスマスギフト2020やブラックフライデーなども

2020年11月6日にAmazonが、「Amazon Holiday 2020」を開催していることが明らかとなりました。  ...

2020年11月5日 | テクノロジー

iPad Pro 2021はLGのミニLEDデスプレイを搭載し第1四半期に登場か-A14Xも

2020年11月5日にAppleから登場予定の「iPad Pro 2021」が、LGのミニLEDディスプレイを搭載する可能性が明らかとなりま...

2017年4月2日

Apple、2017年に販売するiPhone8/7s/7s PlusにTrune Toneディスプレイを搭載か

現地時間2017年2月31日にApple関連のリーク情報でおなじみのバークレイズの投資銀行Barclays氏は、2017年にAppleから販売されるであろうiPhone 8やiPhone 7s、iPhone 7s Plusに9.7インチiPad Proと同じTrune Toneディスプレイが採用されると発表していることが新たにわかりました。

 

 

 

True Toneディスプレイの採用により、光量に応じた最適な色合いで表示が可能になり、目への負担軽減へとつながります。

 

 

 

2017年iPhoneシリーズのディスプレイ

これまでのリーク情報から、Appleは2017年9月に従来までの「Sシリーズ」としてiPhone 7sとiPhone 7S Plusを発表し、iPhoneの誕生から10周年を祝う10周年記念モデルとしてiPhone 8が販売されると報じられてきました。

 

 

 

 

 

 

今回のリーク情報では、3機種のiPhoneへ「True Toneディスプレイ」を採用するほか、光量や光の分析などを行う「フルスペクトルセンサー」も搭載される見込みだ。

 

 

 

なお、「フルスペクトルセンサー」は、オーストラリアの半導体メーカーであるAMS社が供給するとBarclays氏はコメントしている。

 

 

 

 

 

 

これまでのリーク情報をまとめるとiPhone 8には、「OLEDディスプレイ」と「指紋認証センサー内蔵ディスプレイ」、「2.5Dディスプレイ」、「True Toneディスプレイ」など多彩な技術が採用されることになる。

 

 

 

しかし、これらはあくまでもiPhone 8の数あるプロトタイプの中の一部でしか無いと報じているメディアもあり、すべての技術が搭載される可能性は低いと思われる。

 

 

9.7インチiPad ProのTrue Toneディスプレイ

冒頭でも記載しましたが、現在AppleがTrue Toneディスプレイを採用している端末は、9.7インチiPad Proのみとなっております。

 

 

 

 

 

 

9.7インチiPad Proには、True Toneディスプレイの採用にあたり、4チャンネルによる環境光センサーを搭載しており、True Toneディスプレイによる最適な色合いや光量で表示させることが可能だ。

 

 

 

True ToneディスプレイとNight Shiftは目の疲れを軽減させる機能としてはよく似ているが、Night Shiftは寝る前に過度なブルーライトをカットすることで睡眠しやすくする機能となっており、夜にしか機能しない技術となっている。

 

 

 

対して、Trne Toneディスプレイは、24時間目の疲れを軽減させる働きがあり、両技術の目的が異なっていることがわかります。

 

 

 

本日までiPhone 8に様々な新しい技術が搭載されると報じられてきておりますが、すべての技術が採用された場合、どのような価格で販売されるか、そろそろ情報がほしいところですね。

 

出典元:MacRumors

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)