TOP

2022年3月23日 | テクノロジー

iPhone 14 Pro、ノッチがいよいよ最小サイズへ変更へ-設計図から判明か

2022年3月23日にAppleから2022年中に発表されることが予想されている「iPhone 14 Pro」にて、ディスプレイ上部のノッチ...

2022年2月17日 | テクノロジー

Amazon、ワイヤレスイヤホンEcho Buds(第2世代)を日本でも販売開始へ

2022年2月17日にAmazonが、同社のEchoブランドのワイヤレスイヤホンである「Echo Buds(第2世代)」を日本でも販売開始し...

2022年2月15日 | テクノロジー

インドにてM2チップ搭載のMac ProとMacboook Airをテスト中か

2022年2月15日にAppleが、インドにて「Mac mini」の上位モデルである新型「Mac Pro」と「Macbook Air」をテス...

2022年2月10日 | テクノロジー

Apple、発表イベントを3月8日に開催か-iPhone SE 3の初期在庫は少ないかもしれない

2022年2月10日にAppleが、製品発表イベントを3月8日に開催する可能性が明らかとなりました。   イベントで発...

2022年2月9日 | テクノロジー / 自動車

Tesla、アプリストアとして「Tesla Store」を準備中か

2022年2月9日にTeslaが、同社のアプリストアとして「Tesla Store(Tesla App Store)」を準備中である可能性が...

2022年2月8日 | テクノロジー

Apple、2022年に新型HomePodを発表か

2022年2月8日にAppleが、2022年中に新型HomePodを発表する可能性が明らかとなりました。   これは、...

2017年3月30日

Apple、プレミアムモデルであるiPhone 8の画像が流出か

2017年3月30日にAppleが2017年に発売すると噂されている、iPhoneのプレミアムモデルであるiPhone 8とみられる画像が流出していることが新たにわかりました。

 

 

 

iPhone 8は、iPhoneを販売してから10周年を迎えることから10周年記念モデルとして販売されると噂されております。

 

 

 

Appleは、2017年に3モデルのiPhoneを投入するとされており、iPhone 7s、iPhone 7s Plus、iPhone 8でラインアップされるようだ。

 

 

 

なお、同誌によるとプレミアムモデルのiPhoneは、「iPhone Edition」として登場するとしています。

 

 

 

iPhone 8の画像

今回のリーク情報は、iDrop Newsというニュースサイトが報じており、同誌によるとiPhone 8の生産を受注しているサプライチェーンのFoxconnの関係者からのリーク情報となっているようです。

 

 

 

プレミアムモデルであるiPhone 8は、歴代の中でも多くの試作機があり、本日までのリーク情報は、数多くある中の数台のプロトタイプについて報じられていただけでした。

 

 

 

しかし、同誌によるとiPhone 8の試作機がすでに最終段階まで出来上がっており、プロトタイプの絞込は終えたものとしております。

 

 

iPhone 8のカメラは縦に2つ

iPhone 8は、iPhone  7 Plusと同様に背面にデュアルカメラを搭載しているようだ。

 

 

 

しかし、今回報じられているリーク情報でiPhone 8は、iPhone 7 Plusと異なり、縦に2つ並んで配置されたデュアルカメラを搭載している。

 

 

 

これは、iPhone 8が拡張現実(AR)や仮想現実(VR)などの機器に利用されることを想定していることが主な理由となっているようだ。

 

 

 

 

VRを体感するためには、VRヘッドセットが必要となり、装着されるスマートフォンは必然的に横向きになります。

 

 

 

 

Appleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クック氏は、仮想現実(AR)に最も力を入れており、iPhone以外のプロジェクトでは最も最優先で取り組んでおり、AppleがARをいかに重要視しているかがわかります。

 

 

 

iPhone 8は、横向きとして使われることが多いとAppleが判断し、従来の横にならんだデュアルカメラから縦に並んだデュアルカメラへ変更したとされております。

 

 

Touch IDが前面から背面へ移動

リーク画像を見ると、背面に丸いTouch IDのような部分が見受けられます。

 

 

 

 

 

 

本日までのリーク情報では、Touch IDが廃止され、指紋認証システムがディスプレイに埋め込まれるとされておりましたが、技術的な問題から背面にTouch IDを移動させたようです。

 

 

 

同じく、背面へ指紋認証システムを搭載しているAndroid端末にNexus 6PやGalaxy S8などが挙げらるため、あまり新鮮味が感じられないのが正直な印象だ。

 

 

 

さらに背面へ指紋認証システムを搭載するデメリットとして、机においた状態から指紋認証システムによるロック解除ができない問題があるため、喜べないiPhoneユーザーは少なからずいると推測されます。

 

 

 

 

同誌によると、ディスプレイへの指紋認証システムの搭載は、安全面や技術的な問題から課題が多く残されており、iPhone 8でのディスプレイ一体型の指紋認証システムの実装は見送ったと報じております。

 

 

 

背面の素材

事前のリーク情報では、2017年モデルiPhoneシリーズは、すべてのモデルで背面にガラス素材が採用されると報じられておりました。

 

 

 

 

これは、新しい機能としてqi規格によるワイヤレス充電機能を搭載するため、電気を通しやすいガラスが採用されると噂されておりました。

 

 

 

 

 

 

しかし、今回同誌が報じたリーク情報では、iPhone 8の背面にはメタル素材が採用されると報じております。

 

 

 

 

 

同士によると、ガラス素材ではiPhoneを落下させたときガラスが粉々になり、耐久制に問題があったとされております。

 

 

 

 

さらにメタル素材を採用することで、ガラス素材よりもiPhoneの寿命を伸ばすことができるとされております。

 

 

 

 

今回のリーク情報では、事前に噂されていたワイヤレス充電機能が採用されるかについてはあくまでも未確定とされております。

 

 

 

 

さらにディスプレにOLED(有機EL)ディスプレイを活用した曲面ディスプレイのようには見受けられず、どちらかと言うとやや湾曲した2.5D OLEDディスプレイとなっているようだ。

 

 

 

 

iPhone 8には、ワイヤレス充電機能やより進化したSiri、A11プロセッサ、iOS11などまだまだ不確定な情報が山ほどあります。

 

 

 

 

今のところiPhone 8は2017年9月に発表されるとされており、しばらくはこのようなリーク情報が流れる状態が続きそうです。

出典元:iDROPNEWS

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...