TOP

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2020年1月6日 | テクノロジー

iPhone 12、ディスプレイとタッチパネルが一体化し薄型化を実現か

2020年1月6日にAppleが、2020年に販売すると予想されている「iPhone 12」にて、ディスプレイとタッチパネルを一体化させる計...

2020年1月2日 | テクノロジー

Apple、本日限定セール「初売り」を開始!iPadやiPhone、beatsなどが対象

2020年1月2日にAppleが、本日限定のセールイベント「初売り」を開催したことが明らかとなりました。   対象所品...

2019年12月27日 | テクノロジー

AmazonとApple、2020年1月に初売りを開催することを発表

2019年12月27日にAppleとAmazonが、2020年1月より初売りイベントを開催することを正式発表したことが明らかとなりました。 ...

2017年3月28日

Apple、2018年までにAR機器を発表か

米国時間2017年3月27日に米Financial Timesは、Appleが2018年までにAR(拡張現実)機器を発表することを報じていることが新たにわかりました。

 

 

 

 

AppleのAR

Appleは、VRよりもARに力を入れていることは、多くもメディアからも報じられている。

 

 

 

 

今回、同誌はAppleがARを活用した、まったく新しい製品を開発中である1年以内には、製品化し販売すると報じている。

 

 

 

 

さらにApple内で現在進行中の自動運転システムの開発を行っている「プロジェクト タイタン」やiPhone以外のプロジェクトよりも優先度が高く、最もホットなプロジェクトになっているようです。

 

 

 

 

 

また、Googleから支援を受けているARを得意としているMagic Leapという会社に、Appleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クック氏がMagic Leapを訪れたことを報じております。

 

 

 

 

Magic Leapは、Google Glassに似た商品を開発しており、同商品は今年度中に販売されるようだ。

 

 

 

 

なお、Magic Leapは、2016年に同社のMR(Mixed Reality)という技術をYouTubeにて動画を公開している。

 

 

 

 
動画では、現実世界にデジタル情報が映し出されSFのような感覚で情報に触れることがわかります。
 

 

これは、スマートフォンアプリケーションにあった「セカイカメラ」の世界観に似ている印象を受ける。

 

 

 

iPhone 8とAR

Appleから2017年にプレミアムモデルとして登場するiPhone 8にもAR機能が搭載されると噂されている。

 

 

 

 

これは、Appleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クックがARに強い関心があり、ARに関連の技術に取り組んでいることが大きな要因だ。

 

 

 

 

 

AppleがiPhoneとARをどのように関連付けるか、現在は不明ですが、次期iPhoneには必ず関わりがあると推測されております。

 

 

 

 

iPhone 8に搭載されるA11プロセッサは、演算能力を大幅に向上させていると噂されております。

 

 

 

 

 

 

これは、A11プロセッサがAR技術に耐えられるために必要な処理能力を保持できるように、設計されているため、演算処理を優先としたアップデートが施されるようだ。

 

 

 

 

Appleが、Google GlassのようなディバイスでARを広めていくのか、iPhoneで広めていくのか、いずれも現在は不明ですが、同社のAR事業に注目が集まっております。

出典元:Financial Times

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)