TOP

2020年11月24日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、iOS 14.2.1にてロック画面が反応しない不具合を修正へ

2020年11月24日にAppleが、「iOS 14.2.1」を公開したことが明らかとなりました。   「iOS 14...

2020年11月17日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、ロッグ画面でタッチパネルに不具合か-対象法など

2020年11月17日にAppleから販売されたばかりの「iPhone 12 mini」のロッグ画面にてタッチ操作が不安定になる不具合が報告...

2020年11月12日 | テクノロジー

Googleフォト、無料で使用できる容量無制限プランを2021年6月1日

2021年11月12日にGoogleが、5年間提供してきたGoogleフォトの無料の容量無制限のクラウドストレージプランが2021年6月1日...

2020年11月11日 | テクノロジー

Apple Silicon「M1」を搭載したMacbook AirとPro、Mac miniが正式発表へ

2020年11月11日にAppleが、スペシャルイベントにてARMプロセッサであるApple Silicon「M1」を搭載した「Macboo...

2020年11月10日 | テクノロジー

iOS用YouTubeアプリ、iPhone 12シリーズでHDRをサポートへ

2020年11月10日にGoogleが、iOS向け「YouTube」アプリにてiPhone 12シリーズを対象としたHDRをサポートしたこと...

2020年11月6日 | テクノロジー

Amazon Holiday 2020、11月5日より開催へ!クリスマスギフト2020やブラックフライデーなども

2020年11月6日にAmazonが、「Amazon Holiday 2020」を開催していることが明らかとなりました。  ...

2017年3月27日

Apple、iPhoneをノートパソコンへ変化させるアクセサリーの特許を取得

米国時間2017年3月23日にAppleが、iPhoneやiPadなどのモバイルディバイスをノートパソコンへ変化させるアクセサリーの特許を取得したことが新たにわかりました。

 

 

 

特許内容

特許内容は、薄型のモバイルディバイスを拡張するアクセサリーとして出願しており、薄型端末としてiPhoneやiPadをアクセサリーにはめ込むことでノートパソコン化するようだ。

 

 

 

 

 

こちらの特許は、Surface Bookを想像するとイメージしやすい。

 

 

アクセサリー側にGPUやバッテリーなどの拡張制を用意することで、ノートパソコン化に伴う、スペック不足を補うことができる。

 

 

そのため、このアクセサリーはノートパソコン化というよりGPUなどを内蔵したドックと呼べるだろう。

 

 

今回、注目を集めているのは、特許中の「アクセサリ筐体をヒートシンクとし、接続されるデバイスのプロセッサを高速にすること」という文面だ。

 

 

スマートフォンに搭載されているプロセッサは、近年ではミドルクラスのノートパソコンに匹敵するほどの勢いで急成長している。

 

 

今後販売されていくiPhoneもノートパソコンとして動かくことができるほどプロセッサの演算スピードが向上すると推測されます。

 

 

 

モバイルディバイスをノートパソコン化するアイディアは、多くの人が思いつくだろうが、今回の画像から操作性についても驚かされている。

 

 

 

iPhone版アクセサリー

公開されたiPhone版の画像で注目すべきは、MacBookのトラックバックに当たる部分だ。

 

トラックバックをiPhoneのディスプレイにすることで、トラックバックを製造するコスト抑えるられるメリットや、iPhoneをドッキングするベストな位置だと思われる。

 

 

 

 

何と言っても、現行のMacBookと操作性を損なうことなく利用できることや、Touch IDによるセキュリティ性も期待できる。

 

 

 

これらの機能が実現されれば多くのユーザーが購入したいと思うはずだ。

 

 

 

iPad版のアクセサリー

今回の特許では、iPadのアクセサリーも公開している。

 

 

 

iPad版のアクセサリーは、どちらかというとiPad For キーボードに見受けられる。

 

 

 

こちらのメリットとしては、iPadのRetinaディスプレイによる高解像度を利用したノートパソコン化を体感できることだと推測されます。

 

 

 

しかし、iPhone版のアクセサリーと比べると少しインパクトに欠けます。

 

 

 

今回Appleが取得した特許がいつサービスインされるか不明ですが、iPhoneのプロセッサがノートパソコンとして機能できるほどバージョンアップすれば近いうちにお披露目されるはずだ。

 

 

 

2017年に発売されるiPhone 8にはA11プロセッサが搭載されると報じられており、A11は拡張空間(AR)を動かくのに十分な処理機能を搭載しているとされております。

 

 

Apple、iPhone 8用のA11プロセッサが4月より生産開始へ

 

 

iPhone8でこのアクセサリーが利用できる可能性は、限りなく低いですが、近いうちにお披露目されることを期待します。

出典元:PCWatch

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)