TOP

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2020年1月6日 | テクノロジー

iPhone 12、ディスプレイとタッチパネルが一体化し薄型化を実現か

2020年1月6日にAppleが、2020年に販売すると予想されている「iPhone 12」にて、ディスプレイとタッチパネルを一体化させる計...

2020年1月2日 | テクノロジー

Apple、本日限定セール「初売り」を開始!iPadやiPhone、beatsなどが対象

2020年1月2日にAppleが、本日限定のセールイベント「初売り」を開催したことが明らかとなりました。   対象所品...

2019年12月27日 | テクノロジー

AmazonとApple、2020年1月に初売りを開催することを発表

2019年12月27日にAppleとAmazonが、2020年1月より初売りイベントを開催することを正式発表したことが明らかとなりました。 ...

2017年3月26日

iPhone 7 (PRODUCT) RED のフロントパネルをブラックに変えてしまった者が現れる

先日、Appleから新たに販売されたiPhone 7 (PRODUCT) RED (レッドモデル)は、ボディの色は赤色ですがフロントパネルは白色でした。

 

 

 

 

 

iPhone 7 (PRODUCT) RED (レッドモデル)は、ゴールド、シルバー、ローズゴールドのiPhoneのような白いフロントプレートが装備されていますが、一部のユーザーがからはジェットブラックモデルのようにフロントパネルをブラックにした方が見栄えが良いとされております。

 

 

 

 

リーク情報などで、フロントパネルがブラックとなっている画像が出回っておりましたが、実際にiPhone 7 (PRODUCT) RED のフロントパネルをブラックにしてしまた人物が現れました。

 

 

 

 

 

 

こちらの画像は、iPhone 7 (PRODUCT) RED (レッドモデル)のフロントパネルを「iPhone 7 ジェットブラックモデル」のフロントパネルと交換しており、動画も公開しております。

 

 

 

 

 

 

こちらの動画からiPhone 7 (PRODUCT) RED (レッドモデル)のフロントパネルをブラックにすることが、いかに難易度が高いかがわかります。

 

 

 

 

さらに、iPhoneに搭載されているTouch IDを利用するためにはフロントパネルとロジックボードを統一する必要があるため、iPhone 7 (PRODUCT) RED (レッドモデル)の中身がiPhone 7 ジェットブラックモデルとなってしまっております。

 

 

 

 

 

Appleは、Touch ID指紋センサーをiPhoneのロジックボードと紐付けており、フロントパネルなどの部品が交換された場合、セキュリティ上の理由で無効にしてしまいます。

 

 

 

 

その為、フロントパネルの交換は単純にフロントパネルだけの交換では解決せず、ロジックボードとの問題も視野に入れなければなりません。

 

 

 

 

 

近年問題になっていたのが、サードパーティ製の非公認修理業者が、iPhoneのフロントガラスが割れてしまった際にフロントパネルのみ交換し、後にユーザーがiOSをアップデートしてしまうことでiPhoneが、利用できなくなっていしまう問題がありました。

 

 

 

 

 

iPhoneのフロントガラスが損傷した際は、サードパーティ製の非公認修理業者ではなく、Apple公認の修理業者に修理を依頼する必要があります。

 

 

 

 

また、今回の動画のようにiPhone 7 (PRODUCT) RED (レッドモデル)のフロントパネルをブラックにすることは、Appleの保証を受けられなくなることや、作業難易度が高いため、真似をしないことをオススメします。

 

 

 

 

それでも実行したい方は、あくまでも自己責任で作業する必要がありますので、ご注意ください。

出典元:MacRumors

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)