TOP

2020年11月26日 | テクノロジー

Amazon、日本でもiPhoneの整備品の取り扱いを開始へ

2020年11月26日にAmazonが、日本でもAppleのiPhoneの整備品の取り扱いを開始したことが明らかとなりました。 &nb...

2020年11月24日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、iOS 14.2.1にてロック画面が反応しない不具合を修正へ

2020年11月24日にAppleが、「iOS 14.2.1」を公開したことが明らかとなりました。   「iOS 14...

2020年11月17日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、ロッグ画面でタッチパネルに不具合か-対象法など

2020年11月17日にAppleから販売されたばかりの「iPhone 12 mini」のロッグ画面にてタッチ操作が不安定になる不具合が報告...

2020年11月12日 | テクノロジー

Googleフォト、無料で使用できる容量無制限プランを2021年6月1日

2021年11月12日にGoogleが、5年間提供してきたGoogleフォトの無料の容量無制限のクラウドストレージプランが2021年6月1日...

2020年11月11日 | テクノロジー

Apple Silicon「M1」を搭載したMacbook AirとPro、Mac miniが正式発表へ

2020年11月11日にAppleが、スペシャルイベントにてARMプロセッサであるApple Silicon「M1」を搭載した「Macboo...

2020年11月10日 | テクノロジー

iOS用YouTubeアプリ、iPhone 12シリーズでHDRをサポートへ

2020年11月10日にGoogleが、iOS向け「YouTube」アプリにてiPhone 12シリーズを対象としたHDRをサポートしたこと...

2017年3月25日

Apple、iTunes 12.6を再配信 – メニューにApple Musicの新機能

2017年3月25日にAppleは、先日公開したばかりのiTunesの最新バージョン「iTunes 12.6」を再配信したことが新たにわかりました。

 

 

 

再配信による新機能

Appleは、米国時間2017年3月21日に、レンタルしたビデオコンテンツをストリーミング再生が可能となる「iTunes 12.6」をWindowsとMac向けに公開しました。

 

 

Apple、iTunes12.6を公開 – マルチディバイスでの視聴が可能に

 

 

そして、2017年3月25日に同じくバージョン「iTunes 12.6」として再配信する奇妙な事態が発生しました。

 

 

 

 

再配信されたiTunes 12.6には、プレイリストの修正画面に新たに「Show on Profile Page」というボタンがあらたに追加されたことがわかりました。

 

 

 

 

 

しかし、現在は「Show on Profile Page」は利用できない状態となっております。

 

 

 

 

「Show on Profile Page」を日本語に翻訳すると「プロフィールページを表示」という意味合いから「ユーザーが独自に作成したプレイリストを公開・共有することで、他のユーザーが公開されたプレイリストを利用できる機能」であると噂されております。

 

 

 

 

これは、Apple Musicを利用して言いるユーザー同士で利用が可能だと推測され、音楽聴き放題サービスでしか実現できない機能です。

 

 

 

 

WWDCで機能を解禁か

Appleは、2017年6月に開催予定のWWDC 2017を開催する予定となっております。

 

 

 

 

 

再配信されたiTunes 12.6に追加された「Show on Profile Page」の操作が、いつ操作可能になるか公開されておりません。

 

 

 

 

噂では、AppleがWWDC 2017にてApple Musicの新しいサービスを発表したタイミングで「Show on Profile Page」の操作が可能になると噂されております。

 

 

 

 

これは、AppleがApple Musicをサービスインしてから、毎年WWDCのイベントでApple Musicに関する新サービスを発表していることから、2017年でもApple Musicの新サービスがお披露目されると推測されます。

 

 

 

 

Apple Musicのライバルである「Spotify」など様々な音楽聴き放題サービスを提供している企業がありますが、Appleは「Show on Profile Page」により他社との差別化を図っていると推測されております。

出典元:appleinsider

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)