TOP

2018年6月20日 | テクノロジー

米スターバックス、従業員の再教育のために23,000万台のiPadを導入へ

2018年6月20日に米スターバックスが、従業員の再教育ためにAppleの「iPad」を23,000万台も購入していたことが明らかとなりまし...

2018年6月20日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルiPhone向けにディスプレイを発注開始!-売れ筋はiPhone X Plusか

2018年6月20日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けにディスプレイの発注を開始したことが明らかとなりました。 &nb...

2018年6月19日 | テクノロジー

Twitter、Apple Watch向けに公式アプリ「Chirp for Twitter」をリリース!

2018年6月19日にTwitterが、Appleのウェアラブルデバイス「Apple Watch」向けに公式アプリ「Chirp for Tw...

2018年6月19日 | テクノロジー

iPhone SE 2の販売日は2019年になるかもしれない-3モデルの保護フィルムがリーク

2018年6月19日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE」の後継機「iPhone SE 2(アイフォンエスイー2)」の販売...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、オリジナル番組作成のため、大物司会者オプラ・ウィンフリー氏と数年契約を結ぶ

2018年6月18日にAppleが、「Apple TV」などのコンテンツ向け自社製番組のために、大物司会者を数年契約で締結したことが明らかと...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、Macシリーズのハードウェアアップデートに大きな問題を抱えている

2018年6月18日にAppleが、Macシリーズにてハードウェアアップデートに大きな課題を生じていることが明らかとなりました。 &n...

2017年3月23日

Facebook、パソコンからライブストリーミングが可能に

2017年3月23日にFacebookは、ライブストリーミングサービスが、新たにパソコンで利用が可能になったことを発表致しました。

 

 

 

ライブストリーミング配信

Facebookは、現在もモバイル端末でライブストリーミング配信が可能な「モバイル・ビデオライブストリーミング」を提供しております。

 

 

 

今回発表されたパソコンでのライブストリーミング配信機能は、すべてのFacebookユーザーが利用できることが特徴的だ。

 

 

 

 

ライブストリーミング配信を利用するためには、パソコンにウェブカムやソフトウェアが必要となっており、ゲームなどのライブストリーミング配信などに利用することが可能だ。

 

 

 

 

従来までのFacebookのライブストリーミング配信機能は、ページの管理者がパソコンから配信することが可能でしたが、今回からページに依存すること無く、ライブ配信が可能となった。

 

 

 

 

また、ゲーム実況ページでライブストリーミング配信を行うためには、一部の開発者が公開している「Bizzard」などのサードパーティ製のサービスやソフトウェアを利用する必要がありました。

 

 

 

それと比較し、今後は、Facebookの「状況のと投稿」にある「Live 」ボタンを押下するだけで誰でもライブストリーミング配信が可能となりました。

 

 

 

 

 

ニュースフィードに直接、ライブストリーミング配信を投稿することにより、配信者と閲覧者でチャットが可能だそうだ。

 

 

 

 

さらに配信者は、画像やライブ映像のグラフィックをインチポーズなどをストリーミング配信中に利用することができる。

 

 

 

他のライブストリーミングサービス

近日では、Twitterのライブストリーミングサービスである「Periscope」がライブ配信用のAPIを公開し、プロ用の機器とTwitterを直接接続することが可能なった。

 

 

 

 

 

 

今回のFacebookやTwitterの動きから、ソーシャルネットワークサービスは、ライブストリーミング配信に注力を注いでることは明白だ。

 

 

 

 

これは、ライブストリーミング事業が、どれもユーザーへ浸透していないことが挙げられる。

 

 

 

 

現状では、YouTubeのライブストリーミング配信が大きなシェアを握っておりますが、TwitterやFacebookが後追いする形でサービスの拡大を行っている。

 

 

 

 

ライブストリーミング配信について、Facebookは暴力的なライブ配信など規約違反と行ったユーザーに対して再発防止策を実施することを提言している。

 

 

 

 

ライブストリーミング事業は、まだ開拓されていない新しい事業であるため、新しいビジネスモデルとして注力を注いでいるようです。

 

 

 

 

また、イベントのライブ配信などがTwitterやFacebook上で公式に実施されることも今後増えてくと推測されております。

出典元:TC

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)