TOP

2020年7月8日 | テクノロジー

iOS/Android版Alexaアプリ、開いた状態でハンズフリー操作が可能に

2020年7月8日にAmazonの音声アシスタントである「Alexa」が、iOS/Androudアプリにてハンズフリー操作に対応したことが明...

2020年7月8日 | テクノロジー

AirPods 3(第3世代)はAirPods Proと同じ機能であるSiPを導入か-2021年に登場と噂

2020年7月8日にAppleが、AirPods 3こと第3世代にて「AirPods Pro」と同じ「システムインパッケージ」ことSiPを導...

2020年7月7日 | テクノロジー

Apple Silicon、デスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中か

2020年7月7日にAppleが、ARMプロセッサである「Applie Silicon」をデスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中である可...

2020年7月6日 | テクノロジー

Facebook、またもや個人情報が流出へ-長期ログインとソーシャルログインが要因

2020年7月6日にFacebookが、長期間利用しておらず、ソーシャルログインを使用していたユーザーを対象として開発者に個人情報が流出して...

2020年7月3日 | テクノロジー / 自動車

BMW、iOS 13.6の新機能Car Keyへ対応へ-BMW Connected

2020年7月3日にBMWが、先日Appleが発表した「iOS 13.6」の新機能「Car Key」に対応したことが明らかとなりました。 ...

2020年7月2日 | テクノロジー

iPhone 12 Pro/Pro Maxには120Hzには対応しない可能性が明らかに

2020年7月2日にAppleからの販売が噂されている「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120H...

2017年3月21日

Twitter、2017年3月22日にライブビデオAPIを公開へ

2017年3月21日にTwitterが、3月22日にライブビデオのAPIを公開することを発表いたしました。

 

 

ライブビデオAPI

本日Twitterが発表したライブビデオAPIの公開により、従来までのライブビデオより、幅広い端末で利用することが可能になりました。

 

 

 

ライブビデオAPIを活用することにより、多くのプロ用映像機器で高品質なライブビデオ・ツイートが可能となります。

 

 

従来までの使われていたPeriscope Producerは?

現在もTwitterは、「Periscope Producer」と呼ばれるライブ配信サービスを提供しております。

 

 

「Periscope Producer」は、iOS/Androidにて提供しているアプリケーションをインストールすれば、誰でも利用することができます

 

 

 

 

さらにパソコン用の「Periscope Producer」を利用すれば、パソコンに接続されている機器を使ったライブビデオ配信が可能になります。

 

 

 

Periscope ProducerとライブビデオAPI

本日、発表されたライブビデオAPIは「Periscope Producer」よりも高い機能が搭載されているようだ。

 

 

 

ライブビデオAPIにより、ソーシャルネットワークとプロ用の放送機器を直接つなぐことが可能になりました。

 

 

 

その他にもライブビデオAPIを使うことで、「大型ビデオカメラ」や「ビデオ編集ハードウェア」、「パソコン」、「ビデオ編集ソフト」、「衛星中継機器」などと言った機器に、直接接続することでTwitterのライブ配信が可能となります。

 

 

それと比較し「Periscope Producer」は、アプリケーションを介して、ライブ配信を行う必要がありましたが、ライブビデオAPIを導入することにより仲介役が一つ減ることになる。

 

 

 

しかし、「Periscope Producer」は、iOS/Androidのアプリケーションとして利用できるため、操作性ではこちらのほうが有利だ。

 

 

 

ライブビデオAPIは、少なくとも技術的な準備や知識が必要となっており、プロ向けの機能となっている。

 

 

 

「Periscope Producer」は、一般ユーザー用が利用し、ライブビデオAPIはプロ用に利用されるものだと推測されます。

 

 

 

Twitterは、特にリアルタイム性のあるコンテンツを重視したソーシャルネットサービスであるため、ライブビデオ配信などと言ったサービスは、同社にとって手抜きができない分野だ。

 

 

 

Twitterにおける日本でのライブビデオ配信を使ったイベントでは、YouTubeイベントなどが挙げられます。

 

 

 

 

 

 

ライブビデオAPIは、正しくこのようなイベントで活躍できるAPIとなっており、今後はTwitterでの公式ライブイベントが増えていくと思われます。

出典元:TC

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)