TOP

2020年7月8日 | テクノロジー

iOS/Android版Alexaアプリ、開いた状態でハンズフリー操作が可能に

2020年7月8日にAmazonの音声アシスタントである「Alexa」が、iOS/Androudアプリにてハンズフリー操作に対応したことが明...

2020年7月8日 | テクノロジー

AirPods 3(第3世代)はAirPods Proと同じ機能であるSiPを導入か-2021年に登場と噂

2020年7月8日にAppleが、AirPods 3こと第3世代にて「AirPods Pro」と同じ「システムインパッケージ」ことSiPを導...

2020年7月7日 | テクノロジー

Apple Silicon、デスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中か

2020年7月7日にAppleが、ARMプロセッサである「Applie Silicon」をデスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中である可...

2020年7月6日 | テクノロジー

Facebook、またもや個人情報が流出へ-長期ログインとソーシャルログインが要因

2020年7月6日にFacebookが、長期間利用しておらず、ソーシャルログインを使用していたユーザーを対象として開発者に個人情報が流出して...

2020年7月3日 | テクノロジー / 自動車

BMW、iOS 13.6の新機能Car Keyへ対応へ-BMW Connected

2020年7月3日にBMWが、先日Appleが発表した「iOS 13.6」の新機能「Car Key」に対応したことが明らかとなりました。 ...

2020年7月2日 | テクノロジー

iPhone 12 Pro/Pro Maxには120Hzには対応しない可能性が明らかに

2020年7月2日にAppleからの販売が噂されている「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120H...

2017年3月17日

クアルコム、「プロセッサ」の呼称を「プラットフォーム」へ

2017年3月16日にQulacommは、同社で製造している「Snapdragon」ブランドを上位モデルプロセッサのみに分類し、200のシリーズは「Qualcomm Mobile」ブランドとすることを発表しました。

 

 

 

さらに、同社は「プロセッサ」という呼称をやめて「プラットフォーム」へ変更しました。

 

 

 

 

Qualcommのブランド意識

Qualcommは、プレミアムなモバイルプラットフォーム(上位モデル)を従来までの「Snapdragon」ブランドとして継続して販売していくようだ。

 

 

 

 

 

200のシリーズは、新たなブランドとして「Qualcomm Mobile」ブランドに分類していく。

 

 

 

 

200シリーズを「Qualcomm Moblie」に分類することで、ハイエンドでプレミアムブランドなプラットフォームである「Qualcomm」ブランドとエントリークラスで量産型である「Qualcom Mobile」の2つに分けることで、顧客にとってわかりやすくなるとしている。

 

 

 

これによりモバイル端末に「Qualcomm」が採用されていれば確かな性能が保証され、「Qualcomm Mobile」が採用されていればコストパフォマンス重視の端末だとはっきりとわかるようになった。

 

 

 

呼称をプロセッサからプラットフォームへ

Qualcommは、従来までの呼称である「プロセッサ」から「プラットフォーム」へ変更することを発表した。

 

 

 

 

Qualcommによると、「プラットフォーム」という呼称にすることで、同社の製品のブランド力を高めるだけでなく、モバイル端末のみならず、様々な分野に進出したことを示すことができるとコメントしている。

 

 

 

 

今回の呼称変更についてQualcommは以下のようにコメントしている。

 

 

 プロセッサという言葉は、テクノロジーと大勢のQualcommのイノベーターたちが取り組んできたソリューションを説明する表現として不適切だ。

 

Snapdragonシリーズは、単なる1つの部品でも、1点のシリコンでも、大勢の人々がCPUと誤って解釈しているアイテムでもなく、ハードウェア、ソフトウェア、そしてサービスで構成されるテクノロジーの集まりであり、『プロセッサ』の一言では伝えきれないものになった。

 

そのためQualcommはSnapdragonをプロセッサではなく『プラットフォーム』と呼び、用語を明確化した。

 

 

 

Qualcommは、Snapdragonシリーズによりモバイル端末のシェアの大半を獲得しています。

 

 

 

 

ユーザーは、ハイエンドモバイル端末を検証する際に、プロセッサは何が搭載されているのかを探り、QualcommのSnapdragonが搭載されていたら安心して購入する文化になってきています。

 

 

 

 

これの理由から、Qualcommという名前はすでにブランドとして認知されていますが、同社はさらにブランド価値を高めるようです。

出典元:Qualcomm

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)